息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運転台撤去車に惹かれて ~鉄コレ豊鉄1800系

少々空けてしまいました
5月も進み、あれよあれよと連休も最終日です。


その間にさぞ座席の塗装作業も進んだろうと思えばさにあらず。
ええ、まったく進んでおりません。

単調作業で画的にも進捗が分かり辛いだとかの比喩と言うわけでもなく、本当にただの1mmも


683系はくたか59
この状態のまんまです。ゴメンナサイ。。。

少し立て込んでいまして、恐らく今週一杯くらいは手を付けられないんじゃないかなー、と。。。


しかしながらアクセスを見ていると毎日多くの方が訪れてくださっている様子。
ただ放置も申し訳ないので、この間の買い物なんぞを…

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/06(月) 03:13:09|
  2. その他の私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去の加工から ~鉄コレ北鉄7200形

ようやく鉄コレ京阪2000系→2600系の作業を再開しました。

…が、ひたすら屋根の継ぎ目消しにペーパーで削る作業。
要するに進展がない。



しかしそれで終わらせてしまうのも何なので、、、
北鉄7200形1
以前にちょろっと紹介した北鉄の7200形をば。

友人智之助へのプレゼントとして、友人エンザキと結託して仕上げたもの。
彼をあしらったヘッドマークはエンザキが、私は主に車両への色入れを行いました。

北鉄7200形3
ビフォー

北鉄7200形4
アフター


それでは色差し・加工箇所を列挙。

・ライト周辺
北鉄7200形5
まず気になったのがライト周り。
ライトのモールド周辺に塗料がたまってしまったらしく、製品状態ではぼってりしています。
またライトリムには帯色がかからないので、思い切って爪楊枝でオレンジをこそげ落としてみました。

北鉄7200形6
きれいには落ちてくれましたが、今度はリム周りもきれいに落ちてしまったので、西武レッドでタッチアップ。
色味はほぼドンピシャでした。

また、それと同時にライト裏からいつもの如くアルミ箔ステッカーを貼り、レンズの反射を再現。
完成形は上の方の画像を参照していただければ。

・車内&動力
北鉄7200形7
製品状態では座席色に合わせたと思われる赤一色。
実車の床はクリーム色のようです。

というわけで、
北鉄7200形8
北鉄7200形9
マスキングをして手持ちの西武アイボリーで塗装。

動力にも、
北鉄7200形10
北鉄7200形11
床下出っ張りにはエナメルカラーのフラッとブラックを、車内ウェイトにはマジックで黒を塗って目立たなくしておきました。


・屋上機器
北鉄7200形12
屋根本体とベンチレータは製品のまま。
パンタグラフは本体を銀色、また碍子やシューに色差しをしたTOMIXのPG16を。
配管やフューズボックスにはGMの灰色9号、ランボードにはガイアノーツの同色、
さらにその断面には同じくガイアのねずみ色1号を差してあります。

ご覧の通り、GM製とガイア製では若干色味が異なります。
GM灰9→ガイア灰9→GMねずみ1→ガイアねずみ1→GMダークグレー
と濃くなっているように見えます。

この辺を上手く使い分けてやると良さそうです。
私は、塗り面積が広く、GM製だとコントラストがつきすぎると感じた場合にガイア製を使用しています。


・そのほか
北鉄7200形13
妻面貫通路の車内側は、大抵の車両は車内色になっているので小田急アイボリーで。
そしてこちらの配管類にもGMの灰色9号を色差し。

また、床下機器は台車も含めてGMのねずみ色1号で塗装してあります。

北鉄7200形14
こうして、組み立てなおして無事に竣工。
作業時間が実質数時間と、史上まれに見るほどのスピード仕上がりとなったのでした。



…しかし、急ぐ理由があったとは言え、やればできるんだなぁ…
と今しみじみ。。。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/23(水) 03:29:13|
  2. その他の私鉄
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。