息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また余計なことを考え付く ~GM京成3400形 その13

一応作業をチマチマと進めていたものの、この程度じゃ記事にならないかな~と先延ばしにしていたら1ヵ月以上経ってしまいました。
ちょっとエンザキやTwitterのフォロワーさんに刺激を受け、あることをしてみたくなりました。

京成3400形86
左が加工後。
フューズ箱やパンタ周辺の配管のうち黒ゴム被覆の立ち上がり部を削りました。
ええ、別 体 化 をしてみようと。

配管工作といえば、
京阪600形107
京阪600形の時にチャレンジしてみて、ドリル刃を立て続けに折ってしまったことが半ばトラウマ。
京阪はそれ以来頓挫しているわけですが。

こうして刺激を受けたのを機に、もう一回チャレンジしてみようと。

刺激の覚めやらぬうちに邪魔なランボードやフューズ箱を外し、削ってしまいます。
塗装はしてしまっているので、できることなら傷は最小限にとどめたい。

…で、本当に慎重に、丁寧に削った結果が先の画像。
よかった、再塗装の必要もなさそうです。



そして配管の出口にポンチを打ち、まず垂直に孔を開けます。
今回は0.3mm。
その後に斜めに孔開け。

京阪では最初から斜めに開けようとし、刃先を滑らせ折ってしまいましたから。
少しでも刃先を固定させようという策です。
同じ轍は踏むまい。

慎重に進めた結果何とか折らずに開けることができました。

そうしたらこんどは0.3mm真鍮線を配管の形状に曲げ、フューズ箱と屋根の孔に差し込みます。
京成3400形82
…高さ方向の差と真鍮線の堅さとスペースの関係で四苦八苦。
格闘の末何とかこんな按配に。
できるだけ自然な曲線になるように心がけたつもり。ぐるっと180度回る配管に関しては1.2mmのドリル刃に巻きつけたりしてね。
しかし一部納得のいっていない箇所もありますが。
あまり泥沼に嵌ってしまっては意味がないので、適当なところで妥協しています。


進めますよ。

京成3400形84
配管が2段になっていて、その上段だけが立ち上がっている箇所もありました。
いくらか試行錯誤の上、どう頑張っても配管に孔を開けるのは無理と結論付けました。


京成3400形85
結局、「フューズ箱側はフューズ箱に固定、パンタ側は内側に開口」としました。
少々不安でしたが、実際に配線しパーツを載せてみるとそれらしく見えて安堵。
結局自分の目を誤魔化せりゃ良いのですw

京成3400形83
合間合間には先頭車のアンテナ周りも。



そして塗装をしてみます。
京成3400形87
ぉおお!

京成3400形88
格好良いじゃないか!!

京成3400形90
効果覿面で報われました。

実は1ヵ月かけて1輌分しか進んでいないのですが、これならあと2輌も頑張そうです。
というかこれは今後、標準施工としてしまっても良いかも知れない…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/02(金) 03:21:23|
  2. 3700・3400形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「京成らしさ」 ~GM京成3400形 その12

実は先週末から流行に乗ってインフルにかかってしまいまして現在療養中。
インフルなんて何年ぶり?39℃という高熱も相当久々に出しました。
今は熱も引き、身体的には普段となんら変わりないのですが。

時期が時期ですし皆さんもお気を付けくださいませm(_ _)m



3400形は台車の加工なんてしてみたり。
京成3400形80
上が加工後。
T台車として付属しているFS547と実車のFS083Aを比較すると梁の長さや形状、シリンダーの有無などが異なりますので、それらしくカット。
あくまでも「それらしく」ですけどね。まだまだ梁の形状を筆頭に差異はありますよ。
また、この後でさらにボルスタ下部に飛び出ている部分をカットしています。

台車の加工は初めてなのですが、ここまで来てしまったのだしどうせなら拘ってやろうと。



そしてプライマー塗布の後で、クレオス115「RLM65ライトブルー」で塗装。




京成3400形81
「京成と言ったら」
この青緑の台車な世代です。
実車は3000形登場以降、つまり2003年頃から順次現行のグレーへと変えられていきました。
最初にグレー台車で登場したのは3448編成だったかな?
その少し前には車輪だけグレーになっていた車輌もいました。
衝撃的でしたね。あの色が他私鉄では見られないことは知っていたので「京成の特徴が…」なんて思いましたっけ。

そんな懐かしき思い出の色。


…しかしこの色、イメージにピッタリすぎて驚きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/26(水) 02:34:45|
  2. 3700・3400形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サボっていた間に~GM京成3400形 その11

またサボっておりました。

その間に大きな事故が2つも…
衝撃的でした。

特に「営業列車同士の衝突」なんて諸々の事情で管理行き届かない地方私鉄ならばまだともかく、大手私鉄の本線格でまさか起きるとは。
ひどい話ですが、ああいう事故は「過去のもの」だと思っている節がありました。
これが「風化」かと。少し反省。

しかしながらどちらも死者がなかったのは何より。
もちろん発生の曜日時間帯に恵まれたというのはあります。

ですが、車体があれだけ衝撃を受けていたのに、人的被害は(被害に遭われた方には失礼ですが)ほとんど0。
過去の教訓はきちんと活きていた。
これは素晴らしいことだと思います。

今後もこういう姿勢であってほしい。
また我々利用者の側もその「保険」への投資に理解を示せればなぁと、切に思います。。。

まぁこれは鉄道に限らずですけれど。




さて、3400形の続きです。
2/7の運転会を目前に、何とか走行可能な段階まで…と頑張りました。


結果、、、
京成3400形72
床下機器を並び替え終え、塗装したところでタイムアップ。。。
む、無念…



京成3400形74
京成3400形73
当日はこうして並べるだけだったというなっさけない話です。
言いだしっぺなのに。。。


友人エンザキ
DE10 01
市バス10
きっちり新作を仕上げて持ってきたというにw

次こそは頑張らないと。



ここからはそれ以降の作業。

3500形の最新ロットに付属していた透明ベースのステッカーを利用して
京成3400形76
京成3400形77
コックの「▼」や

京成3400形79
京成3400形75
妻銘板の表現をしてみたり。
…ですがこのステッカー、印刷面がひどく脆く、なかなか切り出し・貼り付けには苦労しました(上の画像でも結構欠けが見られます。。。妻は編成時には隠れるので適当なところで割り切っていますが)。
コストの関係でしょうか?個人的にはアルミ箔ベースに戻してほしいなーと思います(^^;


あとは0.3mmプラ板を切り出し車体裾に接着。
京成3400形78

京成3400形11
これですね。
こちらの貼り付けは現在進行中。塗装は追々。


途方もなく地味な作業を続けていますが、完成へ向けて1歩1歩進んでいるのが実感できるようになってきました。
もうここまで来たからには納得のいくように組み立てていきたいと思います。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村



・一応運転会の様子も(※ただし自車関係のみ)

京急600形156
ペプシマン軍曹の車輌との並び

京成3000形25
3000形

京成3000形26
ギラッ
運行窓と種別行き先窓のガラス表現はどうでしょ?

京成3000形27
終盤はこんなことをして遊んでしました。
そういえば9000形に新車のN800形2輌を挟んで、印旛→くぬぎ山へと輸送した、なんてこともありましたね。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/25(火) 02:54:40|
  2. 3700・3400形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

締め切りに焦りつつ床下などを ~GM京成3400形 その10

今週末というか明日の7日にいつもの三光堂で、毎度のお仲間エンザキペプシマン軍曹かとさんらと運転会をすることになりました。
10日くらい前に決まりました。
よっしゃ3400形を完成させて持って行ってやる!と意気込みました。
気合十分!さて進捗は…



続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/06(木) 02:09:24|
  2. 3700・3400形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

床下機器を並べる GM京成3400形 その9

今日は非常にいい天気だったので塗装を済ませてしまおうと、IPAに浸けていた床下機器を引き上げました。

京成3400形61


…後ろに屋根が積んでありますね。
広面積を筆塗りで済ませたので少々不満の残っていた
阪神5311形19
富士急5000形7

こいつらや、未だここでは紹介をしていない
京阪1900系1
伊賀鉄860系01

こいつら、そして阪神5311形の相方に改造できないかと考えて購入してみた
阪神5001形02
こいつの屋根です。
合わせて色を落としてしまいました。

また加工の折にきちんと紹介したいと思います。



で、3400形に戻りますが、床下機器を並び替える前に
京成3400形62
増結中間車の床板だけ組み立てます。
きちんとゲートの処理をして、ウェイトを挟んで組み合わせて、

京成3400形63
腰高になるのを防ぐために、この座席裏のモールドを削ります。
左側が切除後。



そしてあとは、『とれいん』誌などを眺めつつ機器類を並べていきます。
色落としの最中に多くの機器類は外れてしまったので、結局ほとんど最初から。
今回3400形の組み立てに当たって「丁寧に」というのを心がけています。
特に平行垂直などはきちんと出すように。そこは妥協しません。

ただし全部が全部、正確に配置するなんてことは無理なので、あくまでも「それっぽく」仕上げるつもりです。







…とは思ったものの
京成3400形64
下手に詳細な資料が揃っている分、なかなか妥協の付け所が掴めずここで終了。
全然進んでおりません。塗装どころかその前段階でストップ。
「資料がある」というのもなかなか考え物です。



ただ、
京成3400形65
この機器類の密集具合は眺めていて楽しいものがあります。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村







==========================================



さて、2013年もいよいよ残り2日となりました。
いささか歯切れが悪いですが、今年の更新はこれにて終了です。
本当は【今年を振り返る】なんてやりたかったんですけどね。

今年も1年間、こんなにムラっ気のあるブログに訪れ、見てくださってありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。

よいお年を!

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/30(月) 00:50:46|
  2. 3700・3400形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。