息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運転台とデッキ仕切り ~ラウンドハウス485系「日光・きぬがわ」その16

東横線に次世代ステンレス車両「サスティナ」-東急電鉄とJ-TRECが共同開発 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク) - Y!ニュース

>外観は、レーザー溶接を「積極的」に採用することで雨どいや窓枠、出入り口枠などの凸凹を廃止するなど「よりフラットですっきりした」デザインに仕上げた。


この文言と画像を見た時にまず期待したのが、京急1000形でも採用してくれないかなーということ。
京急19
1000形SUS車は、個人的には格好良いと思っている車輌なのですが、少々気に入らなかったのが雨樋の位置。
それまで「京急車」といえば「張り上げ屋根」でしたから。
この屋根肩の造形が一変してしまったというのが残念でした。

工法が大きく異なるとはいえ、
京成3000形08
コイツが張り上げ屋根でしたからその思いはなお一層。

今後、どのような展開を見せてくれるでしょうか?
注目していきたいと思います。



485系の「日光・きぬがわ」は引き続き色差しです

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/17(水) 01:11:09|
  2. 485系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連結器 ~ラウンドハウス485系「日光・きぬがわ」その15

窓断面の色差しを進めています


続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/16(火) 11:08:20|
  2. 485系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓断面を塗る ~ラウンドハウス485系「日光・きぬがわ」その14

今朝、京都で初めて緊急地震速報が鳴りました。あの音はなかなか心臓に悪いですね。。。
最大震度は6弱、私の居住地でも震度3~4と比較的強かったものの、大きな被害が出なかったのは幸いでした。


しかしながら不思議なことに、その音が鳴り響く本当に直前に目が覚めました。
第六感的なものでしょうか?



さて、ようやく進んだ485系「日光・きぬがわ」です

この模型を手に取った時、実は一番最初に目に付いた箇所です。

それは、、、


続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/14(日) 01:30:43|
  2. 485系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枕カバー~ラウンドハウス485系「日光・きぬがわ」その13

昨日、行商専用車の話題を出すにあたり、
行商専用車
この画像を出すのを忘れていました。
本線の駅にはこういう札があったんですよ。

後ろの壁沿いにチラッと写る、物置台とともに撤去されてしまうんでしょうかねぇ。。。




さて、485系「日光・きぬがわ」の内装の続きです。



続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/03(水) 02:07:28|
  2. 485系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座席の塗り分け~ラウンドハウス485系「日光・きぬがわ」その12

京成3300形90
これだけしかない




…と思っていた京成リバイバル塗装の並び。
写真を見返したらもう1回、遭遇していました。







京成3300形106
夜の千住大橋。
2009年の冬とありました。
この時のファイヤーオレンジは金町ゆき。
まだまだ見られる、と深追いしなかったのでした。
時の経過は早い…


ちなみにファイヤーオレンジが退避していたのは
京成3300形107
AE100形のイブニングライナーでした。


何から何まで過去帳入りしている光景だとは俄かには信じられません。。。



さて灰色9号で塗りました室内パーツ

485系日光46
このままでは少々寂しいのでもう少し塗り分けます。

続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/30(土) 02:12:10|
  2. 485系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。