息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都「しまかぜ」

ああ、もう1ヵ月も前になってしまうのですね

先月末に近鉄の「しまかぜ」が京都へ入線してくるというツアーがありました。
気になりつつも普段は阪伊・名伊の運行で縁の薄い車両だったのですが、後輩が手配してくれたというのもあって乗車してきました。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/24(木) 02:07:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後まで ~1年前の特急「日本海」乗車記 その3

日本海42
ドタバタ劇





直江津発車後は、ほとんどそのまま就寝。。。


1回目の目覚めは4時過ぎでした。 続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/22(金) 04:16:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

資料になるか? ~1年前の「日本海」乗車記

日本海06

「夜行列車」に乗ったのは今まで3回のみ。
うち1回は373系使用の「ムーンライトながら」で、もう1回は家族旅行で広島に行った際に乗車した「あさかぜ」。

確かEF66-47号機が牽引で、ラウンジカーにはパンタグラフが載っていました。
今もって覚えていることはこれくらいですが一応備忘録に。


さて、何とか無事に日本海には乗り込めました。


※画像数多めです


続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/19(火) 23:20:10|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にほんかい

「2月18日」
日本海01



ちょうど1年前の今日、特急日本海のお名残乗車をしていたことを唐突に思い出しました。
いずれ…とか何とか記した覚えがありますが、結局今に至るまで忘れていていやいや面倒くさくてまったく記すこともなく。
きっかり1周年を期に思い出したのも何かの縁かと考え、ちょろりと記してみることにします。


ちなみにこの時は、名前だけ何度か出てきている智之助を含めて友人数名と連れ立っての旅でしたが、目的はあくまでも「日本海乗車」であり、乗車達成後はそのまま青森駅で解散という、傍目からすれば少々変わった「現地集合現地解散」の「我々おなじみの旅程」。
今回はその「現地」が「特急日本海」であるために同行ですが、この友人らとの「旅行」は基本的に「それまでの旅程を肴に宴会する」というものでございます(笑

解散後は智之助のようにそのまま「白鳥」で渡道する者、津軽線に乗車する者、片や新青森から新幹線に乗車し帰路に付く者と各人思い思いのプランを組んでいました。


私はというと、
日本海02
「夜行高速バス連泊で帰京」という強行軍。
「本当に『日本海乗車』のみを目的とした完全な出オチ旅」です。
青森まで行ってとんぼ返りとは今思い返してももったいない。
まぁまた、観光目的で行ってやります、絶対。


なので乗車記として、、、

続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/19(火) 00:17:39|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「きたぐに」

昨日今日と、大阪駅を訪れる機会がありまして。
きたぐに1
この「急行列車」の表示も今日にはきちんと消えており、過去のものになってしまったんだなと少々寂しく思います。


94年末までは上野口にも定期特急として顔を出していたようですが、当時旅行はすでに乗用車か新幹線で、
「583系」と言えば、雑誌や図鑑の中でのみの存在でした。

その位置づけがガラッと変化するのはこちら関西へ来てから。
バイトの関係で深夜の京都駅によく出没することとなり、それが「生きた車両」であることを目の当たりにします。
きたぐに2
正直、実車を見るまでは見慣れていた183系などと大して変わらないだろうと考えていました。
…しかし大柄で重い車体に減光された寝台、それらにこんなにも旅情を誘われるとは。

見送るたびに普段乗りなれた通勤電車とはまるで異質な「夜行電車」への憧れは強くなり、
「いつかは」と漠然と考えるも、結局この583系に関しては定期運行終了まで乗車することは適わず。。。

それが悔しい限りです。

何とかして繁忙期の臨時運行時に乗車のチャンスを掴みたいと思います。。。
きたぐに3







…悔しさ紛れ、と言うわけではないのですが、
きたぐに4
以前にジャンク品として格安で購入したKATOの583系。
まだ4両のみで、塗装や先頭車がクハネ583であることなど、大雑把に見ても違いも多いのですが、
ちょこちょこ増備をして「きたぐに」としての姿に近いものを再現できればなー、と。
内装をこだわってやるのも面白そうです。

また、
きたぐに5
後輩のこの車両も。こちらも車内の色入れを中心に楽しみたいと思います。

…どちらもいつになるのかは未定ですが(笑)
ま、気が向いたら。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


ちなみにどちらも衝動買い。
やはり夜行列車には、普段見慣れた車両とは違った不思議な魅力があります。



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/18(日) 02:59:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。