息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「京成らしさ」 ~GM京成3400形 その12

実は先週末から流行に乗ってインフルにかかってしまいまして現在療養中。
インフルなんて何年ぶり?39℃という高熱も相当久々に出しました。
今は熱も引き、身体的には普段となんら変わりないのですが。

時期が時期ですし皆さんもお気を付けくださいませm(_ _)m



3400形は台車の加工なんてしてみたり。
京成3400形80
上が加工後。
T台車として付属しているFS547と実車のFS083Aを比較すると梁の長さや形状、シリンダーの有無などが異なりますので、それらしくカット。
あくまでも「それらしく」ですけどね。まだまだ梁の形状を筆頭に差異はありますよ。
また、この後でさらにボルスタ下部に飛び出ている部分をカットしています。

台車の加工は初めてなのですが、ここまで来てしまったのだしどうせなら拘ってやろうと。



そしてプライマー塗布の後で、クレオス115「RLM65ライトブルー」で塗装。




京成3400形81
「京成と言ったら」
この青緑の台車な世代です。
実車は3000形登場以降、つまり2003年頃から順次現行のグレーへと変えられていきました。
最初にグレー台車で登場したのは3448編成だったかな?
その少し前には車輪だけグレーになっていた車輌もいました。
衝撃的でしたね。あの色が他私鉄では見られないことは知っていたので「京成の特徴が…」なんて思いましたっけ。

そんな懐かしき思い出の色。


…しかしこの色、イメージにピッタリすぎて驚きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/26(水) 02:34:45|
  2. 3700・3400形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。