息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また余計なことを考え付く ~GM京成3400形 その13

一応作業をチマチマと進めていたものの、この程度じゃ記事にならないかな~と先延ばしにしていたら1ヵ月以上経ってしまいました。
ちょっとエンザキやTwitterのフォロワーさんに刺激を受け、あることをしてみたくなりました。

京成3400形86
左が加工後。
フューズ箱やパンタ周辺の配管のうち黒ゴム被覆の立ち上がり部を削りました。
ええ、別 体 化 をしてみようと。

配管工作といえば、
京阪600形107
京阪600形の時にチャレンジしてみて、ドリル刃を立て続けに折ってしまったことが半ばトラウマ。
京阪はそれ以来頓挫しているわけですが。

こうして刺激を受けたのを機に、もう一回チャレンジしてみようと。

刺激の覚めやらぬうちに邪魔なランボードやフューズ箱を外し、削ってしまいます。
塗装はしてしまっているので、できることなら傷は最小限にとどめたい。

…で、本当に慎重に、丁寧に削った結果が先の画像。
よかった、再塗装の必要もなさそうです。



そして配管の出口にポンチを打ち、まず垂直に孔を開けます。
今回は0.3mm。
その後に斜めに孔開け。

京阪では最初から斜めに開けようとし、刃先を滑らせ折ってしまいましたから。
少しでも刃先を固定させようという策です。
同じ轍は踏むまい。

慎重に進めた結果何とか折らずに開けることができました。

そうしたらこんどは0.3mm真鍮線を配管の形状に曲げ、フューズ箱と屋根の孔に差し込みます。
京成3400形82
…高さ方向の差と真鍮線の堅さとスペースの関係で四苦八苦。
格闘の末何とかこんな按配に。
できるだけ自然な曲線になるように心がけたつもり。ぐるっと180度回る配管に関しては1.2mmのドリル刃に巻きつけたりしてね。
しかし一部納得のいっていない箇所もありますが。
あまり泥沼に嵌ってしまっては意味がないので、適当なところで妥協しています。


進めますよ。

京成3400形84
配管が2段になっていて、その上段だけが立ち上がっている箇所もありました。
いくらか試行錯誤の上、どう頑張っても配管に孔を開けるのは無理と結論付けました。


京成3400形85
結局、「フューズ箱側はフューズ箱に固定、パンタ側は内側に開口」としました。
少々不安でしたが、実際に配線しパーツを載せてみるとそれらしく見えて安堵。
結局自分の目を誤魔化せりゃ良いのですw

京成3400形83
合間合間には先頭車のアンテナ周りも。



そして塗装をしてみます。
京成3400形87
ぉおお!

京成3400形88
格好良いじゃないか!!

京成3400形90
効果覿面で報われました。

実は1ヵ月かけて1輌分しか進んでいないのですが、これならあと2輌も頑張そうです。
というかこれは今後、標準施工としてしまっても良いかも知れない…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/02(金) 03:21:23|
  2. 3700・3400形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。