息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車端ダンパ台座を取り付ける ~GM京急600形タイプキットのレストア その6

600形には登場時、横揺れ抑制のために妻面に車端ダンパが取り付けられていました。

地下鉄直通用の通勤車にもかかわらず、オールクロスで車端ダンパ装備。
当時の京急がどのような意図を持って車両を設計していたのか分かりますね。

もっとも、ご存知の通りどちらも残ってはいませんが。
意欲的な装備だっただけに残念です。


車端ダンパは、横揺れ抑制の効果があまり得られなかった、ジャッキの騒音、京急蒲田駅の空港線カーブで支障を来たす、、、
との理由で撤去されたと何かで読みました。

しばらくは台座だけ残っていた状態でしたが、現在進行形で行われている更新工事で跡形もなく撤去されてしまっています。
600形22
画像は完全撤去後の妻面。扉の向かって右側にダンパの台座がありました。
(撤去前も撮っていたと思ったのだけれど。。。)

それの再現です。GMのリニューアル品では撤去後の再現も出来るようにと印刷表現。
正直、これと側面サボの立体表現くらいです、あちらに勝っているのは(^^;)ゞ
良いんです良いんです、自分が納得できれば。
私はこのボディで600形を再現したい。
(…と自分に言い聞かせる)

使用するのはトレジャータウンのこのパーツ。
600形21

「K」のパーツをその下の四角い台座パーツと組み合わせて使用します。
600形24

右から順に、ダンパ表現を削って穴を開けた状態、台座パーツ貼り付け、「K」貼り付け、となります。
サラッと書いていますが、実はエッチングのディティールアップパーツを使用するのは初めて。
小さな小さな相手に四苦八苦。

最初はこのように
京急600形25
曲がって取り付けてしまったものも。
瞬着で一発貼り付けを狙い、みっともなく曲がって貼り付いてしまったもののもはや修正がきかず、、、
結局2箇所貼ったところでゴム系接着剤使用に切り替えました。
小物ですし、強度は大丈夫でしょう(と願いたい)。

また「J」もダンパ台座なのですが、
600形23
左:貼り付け、右:未貼り付け
手間がかかった割にあまり目立たないので、コチラも1箇所貼り付けたところで割り切って残りは省略。

慣れないことをしたので疲れました。
今回はここで終了。


…そうそう、
京急600形26
屋根板はすべて塗装まで終わり、ダブルパンタでクーラー脇に配管が延びているM1'を除いてクーラーを接着しました。
M1'に関しては、屋上配管の色差し後に取り付けます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/03(月) 00:56:41|
  2. 600形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<座席の塗装 ~GM京急600形タイプキットのレストア その7 | ホーム | GM京急600形タイプキットのレストア その5 ~車高を下げる~>>

コメント

No title

こんなものが付いているなど初めて知ったw
そしてわざわざ設置状態を作るというマニアックさに苦笑w
それをしっかり製品化しているパーツ屋さんもすごいな……。

ちくしょう、近鉄のガイコツ形種別灯はいつ製品化されるんだ……
  1. 2011/10/03(月) 01:36:16 |
  2. URL |
  3. 唐揚げは日清の唐揚げ粉 #-
  4. [ 編集 ]

No title

トレジャータウンの本気っぷりに感動しましたw
しかし一般車でダンパ装備ですか…何なんでしょうね、京急(

>エンザキさん
そろそろ近鉄用パーツセットが欲しい所ですね
阿波座あたりが出しそうな気もしますが…
  1. 2011/10/03(月) 22:05:40 |
  2. URL |
  3. かとさん #bHwfVFXo
  4. [ 編集 ]

エンザキさん

いや、だって元々ダンパのモールド自体はあるんやもん。
最初から省略されていたのなら再現しなかったかもだけど、製品状態に負けるのは何だか悔しいじゃないw

京急は模型化にもサイドパーツ類にも恵まれている感はありますね。
  1. 2011/10/04(火) 02:38:52 |
  2. URL |
  3. めずらシイタケ #-
  4. [ 編集 ]

てんちょー☆くん

結構トレジャータウンは京急ものを出しているよ。
車体キットからクーラーから床下機器から手すりパーツなんかの小物に至るまで。
やっぱり早い時期から製品化が進んでいたからかねぇ。

600形は1人掛け/2人掛けの可動座席を筆頭に、結構試作要素の強い形式やからね。
そこが魅力的なんだけれども(笑)
  1. 2011/10/04(火) 02:45:33 |
  2. URL |
  3. めずらシイタケ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/10-da107115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。