息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記憶を「記録」に ~東洋バスの方向幕など プロローグ

あっという間にクリスマスも過ぎ、もう年末となってしまいました。

私はといえば、何とか多忙な時期は越え、そろそろ模型弄りを再開したいなと思うところではありますが、今度は部屋の大掃除という難敵に立ち向かっている最中でして、早い話が模型なんぞ弄っている環境にないという状態でございます。。。
はい、早いところ整理いたします(^^;



そのようなわけで、今回も「記憶の記録化」記事でございます。
そもそも京成3400形や3700形の妻面雨樋形態の記事を起こしたのも、現在に至るまでにそういう変化があったにもかかわらず、雑誌はおろかウェブ上のHPやブログでもその話題を私自身が目にしたことが皆無(RMMのGM京成3400形の紹介記事くらい?)であったということが大きな理由。
自分の記憶の奥底にあったものが案外貴重な記録となり得ると感じたわけです。
そういうものをちょっと表に出していこうと。

…で、今回は
東洋バス01
こちら東洋バスの話題です。
どマイナーなところで申し訳ありませんm(_ _)m

簡単に言うと千葉県八千代市を拠点に路線を展開する独立系の中堅バス会社で、つまるところは私が幼い頃から慣れ親しんだバスでございます。


詳しい説明はWikipediaの当該ページや、また現行の路線に関しては京成系を扱うサイトとしては、もっとも深く鋭く、そして何より読みやすい(と私が勝手に考えている)「KSweb」さんに詳細な素晴らしい記事がありますのでそちらをご覧いただくとして(←本当、どちらも読み応えがあります)、私はかつて使用されていた方向幕の話をば。

私が行き先方向幕を意識し始めたのは
バスコレ02
このバスコレ軍団のおかげ。
これ全部というわけではありませんが、それでも相当数を種車として確保してあります。

愛着の強い地元の会社はやはり多く再現したくなるものです。


さてバス模型に欠かせないもののひとつがこの行き先方向幕。
ですが、さすがに千葉の一都市のマイナー会社の詳細を、私が満足できる程度に(と言うよりベクトルで)まとめている方というのはそうなかなか居るものではなく。


…と、もう記憶の残っているうちに自分でそれをきちんと形にしてやれと、記憶だけを頼りにためしに方向幕のデザインをしてみたら、






全っ然別物でやんのorz






ホント記憶だけというのは当てになりませぬ。。。












そんなわけでして自身が撮り溜めた写真や、ウェブ上の画像をきちんと見つつ再現してみたのがコレ↓




東洋バス02
実際、分からないところに関しては結構想像を入れているのですが、比較的イメージ通り。
96年4月末の東葉高速鉄道開業時の再編以降の幕を再現しています。



詳細まで説明したいのですが、もう時間も時間なので続くということで(^^;


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 04:03:32|
  2. 東洋バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明けましておめでとうございます | ホーム | 続・京成3400・3700形の妻面雨樋などをまとめてみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/116-aa2cb5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。