息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

床下機器の工作 ~GM京急600形タイプキット(とGM京急1500形キット)のレストア その8

京急1500形5
ずっと触れるのを忘れていた床下機器。
GMのものはこのような一体成型のものを床板の凹みに嵌めるものが主流。

ただ、そのまま取り付けると、
京急1500形6
いかにも一体成型パーツですよ、といった雰囲気。

あ、機器の塗装はGMの14番でしています。
当初は何も気にせず指定通りのGM9番で塗装していましたが、
改めて京成京急系の車両を観察すると床下は明るい灰色で塗装されている様子。

手持ちの塗料で済ませていますが、実車はGM14番よりも濃く、ちょうどGM9番との中間色…といったところかな?
この辺、まだまだ考察の余地ありです。

で、一体成型感を少しでも拭おうと
京急1500形7
バコッ
また床板の凹みに合わせたままでは台車との空間が開きすぎているように思えたので、
京急1500形8
端のパーツの取り付け部を削って…
京急1500形9
このように凹みからはみ出す形で接着。
もちろん台車の首振りに影響しないように様子を見ながら。
京急1500形10
機器間のすき間を少しずつ調整して違和感のないように配置しています。
ちなみに床下機器の並び替え自体は行っていません。

京急1500形11
車体を載せるとこうなります。

京急1500形12
一応、下が加工前、上が加工後…ですが、これは自己満足かな…?

(今回、画像がすべて1500形のものでした…^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/06(木) 01:42:30|
  2. 600形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライトパーツを付ける ~番外編 京急1500形キットのレストア その1 | ホーム | 座席の塗装 ~GM京急600形タイプキットのレストア その7 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/12-f0033f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。