息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運転会とその準備と~

いつもの三光堂さんで仲間と運転会をしてきました
私は以前の運転会後に購入の、あまり走行履歴のない言わば「新顔たち」を中心に持参…っていくらなんでもツルシの状態でというのは何なので、目立つ箇所のステッカー貼りなど少々手を。。。




・京成3050形
京成3000形09
後輩ペプシマン軍曹も3050を購入したようで、せっかくなので富士川車輌工業のステッカーをシェアすることに。
彼は羽田→青砥の(飛)快特の運用にするようですが、私はオーソドックスに成田→羽田の(飛)ア特の運用に仕立てます。
まずはオーソドックスな種別行き先で、というのがモットー(本当か?w)

京成3000形10
さて、そのまま素直に貼り付けても良いのですが、白い断面が目立つのでマジックで塗りつぶし。
また寸法が若干大きいようなので、あてがいながら大きさを調整をしました。

京成3000形11
この行き先時に進行方向逆側となる3051-1には経由表示を。
実車の上り運用時には表示されるのかな?
交互表示となるLEDではこういう表現の仕方もありかと。
側面も1両ごとに交互に貼り付けようと考えています(側面への貼り付けはまた内装床下などの加工後に。。)。


運番は「05K」。特別な考えがあってのチョイスではありませんが、以前は
京成3000形14
こういう運用を1日の締めくくりに、日医大で滞泊するちょっとした変り種でもありました。
これは貼ってから思い出しましたが、こうやって色んな表示を出せるように交換式にしたいナァ…

あとご覧のとおり、ステッカーはガラスの上からそのまま貼っています。
3000形の時に試しましたが、マイクロの3000形一派に関してはガラス内側に貼ると、却ってガラス厚を強調してしまうだけという印象が。
コチラの方がカッコイイ。



・京成3200形ファイヤーオレンジ
京成3200形23
GMの京成3150形用のステッカーを購入してきましたので(本体も欲しいです…)


京成3200形20
暫定表示だった行き先を貼り替えてやります。

京成3200形24
京成車は「ニュータウン」を強調するレイアウトが正しい。

京成3200形25
で、貼り付けてやりますが、コチラの種別幕同様に、やはり一回り大きい様子。
文字ギリギリとしてもHゴム内には収まらなかったので、ステッカーはHゴム表現上に乗せるようにしています。


…このステッカーも見ていて色々楽しめます。
京成3000形11
「行商専用車」というコアなステッカーも。



実は、
京成3000形12
3000形。行き先はありふれた「普通上野」ですが、、、



京成3000形13
成田方先頭はこんな仕様に。運番は適当なんですが。
3050に加工を施す際に、おそらくこちらと比較しながら話を進めますので、詳しい紹介はその時にでも。


さて次。


・京成AE形
京成AE形23
こちらも運番を貼ってやります。

AE100形は何にしていたかな~、と確認。
京成AE100形01
まったくこの画像からは見えませんが「AE01」でした。
AE(Ⅰ)形はまだ所有していませんが、3世代すべて同運番というのも面白いかと思い、「AE01」とすることに決定。


京成AE100形02
(AE100形ももう少し色差し箇所があるんだよなぁ…)

運番を貼るために分解。
車端部にまでスカートがあるので難儀しました。
結局先頭車は、先頭側を初めに引き抜いてからそのまま前方に床板をスライドさせると外しやすいようです。
京成AE形24
今更気付きましたが窓の印刷が無茶苦茶キレイです。

京成AE形25
対して見えないところは。。。何だか遮光の仕方が適当すぎやしないかい?


実車は運番のLEDが結構主張していた記憶があるので、
京成AE形26
導光材に直接貼るのではなく、0.3mmプラ板に貼り付け手前側に立ててやります。
右側が車体をかぶせたもの。。。ってこれどーなってんのか分かんないです…





==============================






…と、少々手を入れて運転会へ。

運転会01
新鎌ヶ谷的な並び。…って運番は失敗だったかも知れません。。。


運転会02
3050は…周辺の光漏れが気になりますね。

そうそう、こいつも初走行でした。
運転会03
3300形。
以前に苦労しただけあって良い表情です。


さて、3317-3342間の連結面には
京成3300形86
暫定的にTNカプラーを仕込みました。
(…って今回持って行かない3290の台車とカプラーを拝借…。在庫あったはずなんだけど…^^;)



運転会04
こういうことをしたく

実車で異形式間の併結はほとんどありませんでしたが、パッと見はほとんど同じですから。

運転会05
もう雰囲気は完全に90年代半ばの塗装変更過渡期( ̄∀ ̄)
スカイライナーより3050より、この混結が走っている時が一番ニヤニヤしていたような(笑)
こうやってお手軽に様々な情景を再現できるのが良いところですね。



…とニヤニヤしっぱなしだった運転会の様子でございました。
皆さんまたやりませう!






そういや完成品しか持ち込まなかった運転会は初めてかも。。。
何ちゅーかその事実は寂しかったというか反省点というか。。。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村



・オマケ
運転会06
コイツらのデザインの対照っぷりは見事だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/09(土) 01:32:21|
  2. 京成電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<去るもの来るもの | ホーム | アンテナを ~ラウンドハウス 485系「日光・きぬがわ」 その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/129-589a3272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。