息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後まで ~1年前の特急「日本海」乗車記 その3

日本海42
ドタバタ劇





直江津発車後は、ほとんどそのまま就寝。。。


1回目の目覚めは4時過ぎでした。
今はどの辺りを―?と現在地を携帯のGPSで確認。便利です。

東酒田駅、と出ました。
山形県とは分かりましたが細かい地理感覚もないのでまぁあの辺なんだろうと結局判然とせぬまま、もう少し眠ろうと横になったところ、、、



ドンッ


と衝撃が。
何ごとかと思ったら、酒田駅に停車の様子。


そう言えば以前に読んだ雑誌の夜行列車特集で、
「―お客様は就寝中なので、運転には気を遣います―」
と運転士がコメントをしていたのを思い出しました。


それまでは何のことやら実感が湧かなかったのですが、成程かなり衝撃が伝わるんですね。
ちなみにこの運転士さん、他駅でも停止出発時に同じように衝撃が。。。アマリウマクナカッタノネ…
昨晩中は気にならなかったので、途中新津あたりで交代したのかな?


とそんなことを考えつつまたウツラウツラ…






次に目覚めたのは7時過ぎ。
しまった!寝すぎたと思いましたよ、せっかくの寝台列車なのに。
ちなみに友人らはすでに全員起床済み。。。

朝食に昨日のうちに購入しておいたパンを食べ洗顔などを一頻り済ませると鷹ノ巣に停車。




…が、様子がおかしい。

「2号車の扉が凍結により閉まらない」ですって。
長くなりそうなので外に出てみます。

日本海43
隣には701系の普通が。
結局先発して行きました。

日本海44
先頭を目指していきます。
廃止前という時期もあってやはり「同業さん」が多いようです。

日本海45
カニ。
京都で一瞬見て以来。ほぼ初めてのご対面です。
車番はここでチェック。

日本海46
EF81も。

日本海47
ここでは一番前を拝むことは叶わないようです。残念。。。

日本海48
ヘッドマーク。連結面にも付けるのってどうしてなんでしょう?
途中でスイッチバックするわけでもないのに。

日本海49
カニ以下の編成。
よく見ると白帯。

後々画像を見返すと、カニ・10号車・9号車のみ白帯、残りの6~1号車は金帯だったようです。
ここも再現するならポイントですね。

カニ正面は2本帯。これは今になって気付きました。
しかも撮ってないし。。。もったいないことをした。


この後は最後尾へ。
日本海42
巻上げがすごい。
テールサインだけ雪を落としたのかな?
最後尾は人気で、撮影会状態でした。


問題の2号車扉も途中で見ました。
車掌さんが戻そうと一所懸命。
折り戸の上辺がガッチリ凍結しているのに、下だけが開こうと動いてしまったようで、結構派手に曲がっていました。
大丈夫なんだろうか…。


一旦車内に戻りますが、まだ時間がかかりそうなアナウンスが流れたので再度外へ。
反対ホームへ移動してみます。
日本海50
その途中、屋上も。
あまり汚れないんですね、やっぱり。

日本海51
24系と24系25形で窓の大きさが違います。
24系25形はいかにも特急形という天地寸法の小さいタイプ。

日本海52
日本海53
雪まみれ。よく支障しないなぁ。。。素人目には逆によく動くなぁという印象。
…って扉、これは凍り付いてもおかしくないよ。。。

日本海58
これは後に青森駅で撮った「あけぼの」ですが、成程、引き戸へと改造した理由が分かりました。。。



日本海54
最後尾からの綺麗な編成写真が撮れたのは収穫。


急ぎ足で戻りますが、
日本海55
ホームには、「2本目の」普通列車が入ってきました。

さて、どうやら待たせているようです。
不安は募ります。。。



















…8時15分、鷹ノ巣到着よりおよそ1時間で




打切り決定


ああやっぱり。


まぁ前日まで1週間の天候を見れば、鷹ノ巣まででも乗車が叶っただけラッキーと言えばラッキー。
しかし全区間乗り通せなかったのはなぁ。。。

日本海56
何もない荷物置き場なんて撮っちゃって、名残惜しいですよ。無茶苦茶。

日本海57
701系の車内から、遠ざかっていくEF81-101が悔しい。。。

結局先頭は京都駅での入線以外はほぼ撮れず、ヘッドマークもカニとの連結面で撮ったものが唯一。
あそこで撮っておいて良かったなぁ。。。



と、こうして701系を乗り継ぎ(大館では1時間前の弘前ゆき普通(→青森行きへ変更)が待っていました。私らは助かりましたが、普段通り乗車していた人はどうなんだろう…?)、
日本海59
青森へと到着。

日本海60



ものすごく印象に残る「日本海」乗車となったのでした。
もちろん思い出にも。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/22(金) 04:16:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベンチレーターに色差し ~ラウンドハウス 485系「日光・きぬがわ」 その6 | ホーム | 資料になるか? ~1年前の「日本海」乗車記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/134-03a03801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。