息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋上の仕上げに ~ラウンドハウス485系「日光・きぬがわ」その8

一昨日はあまりの暖かさに驚きましたが、、、


今日はでした。
「三寒四温」と言うにもちと極端すぎやしないかい??




さて、485系「日光・きぬがわ」の続きです

485系日光27
クーラーメッシュや一体成型部品周辺に墨入れをしていきます。
はみ出しのごまかしも兼ねて…




エナメルカラーのフラットブラックを薄めて流していますが、いくら混ぜてもどうにも薄め液に溶けきらず、粒子が残ってしまいます。
随分前に購入したものですし、劣化かしらん?



485系日光28
で、何とか流し終えて乾燥したら、はみ出した箇所を溶剤を染み込ませためん棒でふき取ります。
黒が均一に残るように丁寧に。
特に天面はメッシュ内以外は綺麗に拭き取るように留意。
2度3度とそれを繰り返し。


そういえば
485系日光29
屋上機器の色を調べている時に、この真ん中の角の取れた機器だけ色が違って見えました。
もっと白っぽい灰か、あるいは銀色の様子。ただ単純に角度の問題で反射色が違って見えたのかも知れませんけど。

485系日光30
灰色9号に少々銀色を足したもので塗り分けてみました。


そうして乾燥したらパーツを元通り組み付け
485系日光31
これで屋上の色入れは完了です!


485系日光01
色入れ前はこんな感じでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/03(日) 02:15:24|
  2. 485系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<床下機器の色差し ~KATO 683系8000番台「はくたか」 その5 | ホーム | やっぱり配管を塗り分けたい ~ラウンドハウス485系「日光・きぬがわ」その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/137-3d36519c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。