息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前面の印象を少しだけ変えてみる ~GM京急600形 増1

東急界隈では大変革の前夜ですね
東京の東出身の人間としては、渋谷・新宿・池袋辺りは正直馴染みも薄いのですが、そんな中で気になっていたのが日比谷線への直通中止。

1号線とほとんど同規格で、同時期に競うように延伸・郊外への直通運転を進めていった2号線。
その両者がちょうど半世紀を経て、こうして対照的な姿を見せているのは何か感慨深いものがあります。

その舞台から退役となる東急1000系も、18m級3扉・8両編成・東洋製のGTO-VVVFと、3700形や600形などと共通点が多く、妙に親近感があります。

まぁこれは転出先の伊賀鉄道で、
東急1000系01
東急1000系02
間近で見せてもらった、というのも大きいのですが。

GMがカッチリとした格好良いものをラインナップしていますし、余裕ができたら1000N系も含めて組み立てたいものです。
…しかしこの世代の車輌がすでに地方へ転出しているというのもまた驚き…


さて、今度は485系の車輪を…
、と行きたいところですが、車輪ばかり見ていて流石に飽きてきたので少しブレイク。

久々に
京急600形136
コイツを弄ります。
以前は
京急600形123
このように仕上げましたが、実車の種別行き先部分の黒塗装は、京急600形94
ガラス側に施されています。

なので、
京急600形138
1回分解して、

京急600形139
ガラス側にも改めてステッカーを貼り付けてやりました。
左の604-1が施工後。…って少し分かり辛い(^^;

京急600形140
ちょっと箱絵(↓)風に。
京急600形131


お調子に乗って
京急600形137
こんなことまで。
京阪600形106
(イヤ、だって格好良かったんだもの。。。)


コチラはまた、気の向いた時にのんびり進めようと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





後輩東海神くんのマイクロ京急600形をちょっこし弄る機会がありまして(行き先ステッカーを貼るだけ)、
京急600形141
GMのステッカー(↓これ)
京急600形120
をサンバイザーのグラデーション共々貼り付けました。
色々試行錯誤を繰り返しましたが、種別行き先は素直にガラスに貼ってやるのが一番すっきり仕上がるようです。


…で、マイクロ製のこの顔(600形・2100形)のコレジャナイ感。
何だか角ばった印象。
よく見ると、ライトの角が窓枠で潰れてしまっています。
窓が全体的に小さいのと、上辺のRが緩いのが原因のようです。

印象把握という点はリニューアルGM版に軍配です。
ただあちらも何か違和感が。
ライトケースがそのまま行き先表示機を兼ねているため、窓内部が「均一に」黒であるためかと。
ここをきちんと塗り分けてやったりすると化けそうです。
というか富士川車輌工業さんの作例かっけぇぇぇぇええええ!!
いやいやこうやって格好良いモデルに仕上げてみたいですね、自分贔屓な車輌ならば特に。
















愛着は勝りますが
京急600形142
やっぱり比べるんじゃなかったなーという図。
何よりツルンとした実車の雰囲気が出せずにボッテリとしてしまったのが悔しい。
写真だとそれが強調されてなお。

いずれまたリベンジしたいです。

てか並べるとこちらも造形差がかなりありますね。



京急600形144
見上げる角度だと、マイクロも違和感がないのよねぇ…。


京急600形143
このワイパーカバーの段差をきちんと表現しているところなんて本当に評価できるのに。。。
何とも惜しい。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/16(土) 03:41:42|
  2. 600形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤電で遊ぶ ~マイクロエース京成3200形・3300形 その9 | ホーム | 車輪をキレイに ~KATO 683系8000番台「はくたか」 その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/146-eaaa5dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。