息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤電で遊ぶ ~マイクロエース京成3200形・3300形 その9

3324編成(赤電)運行予定表の掲出について
3312編成(ファイアーオレンジ色)運行予定表の掲出について
(リンク先PDF)

今年度導入の8連2本の代替は、結局リバイバル3本と3320編成でした。
赤電は20日の臨時特急を、ファイヤーオレンジは24日の営業運転をもって運行終了となるようです。


この2編成が金町線をのんびり往復する日も設定されているようで。
京成3300形91
こーんな光景が広がったんだろうなー…。


青電の際には今更…的なことを言いましたが、こうして容易に行くことができないのはやはり悔しさと寂しさを覚えます。








ところで、、、















マイクロの3324編成買ったんですか?





いえいえ
京成3300形92
3298編成「開運号」を少々弄ったのですよ。
ちょっくら以前に考えていた妄想を実現してみました。
ここでちょろりと触れたのですが、種別を交換式にできたら面白そうだなぁと。
種別窓と同寸でプラ板を切り出し、はめ込むことができれば、、、

京成3300形93
幸いにも、きれいに窓も外れましたし(開運号のHMは外からはめ込んであるだけですし)。
ちと実践。


その前に、
京成3300形94
3200形は貫通扉にある窓は黒いHゴムで支持されていましたので、断面を黒く塗りつぶし。
開運号はHMをはめ込みの際に剥がれてしまいそうなので敢えて省略。

京成3300形95
分解ついでに3300形(今更気付きましたが、マイクロの3300形って3316編成を除いてすべて今年度廃車編成ですね…)も引っ張ってきて各所のタッチアップ。
上がタッチアップ後。
ヘッドライトに色が回っていないのが気になっていたのですよ。

京成3300形96
実車は飛び出しの半分くらいが金属地のリムです。
タッチアップで顔が引き締まったでしょ?


ついでに貫通扉のドアノブにも銀を差しています。
…すべて同時進行で色差ししていて、3300形の方がモールドが繊細になっていることに気付きました。
具体的にはライトのリム表現・急行灯の枠・貫通扉ドアノブ・渡り板の滑り止め表現などなど。

単に焼き直しではなく、作り直していたんですね。
…ヘッドライトよりもテールライト位置が高いという基本的なデッサンに変化がないというあたりタチが悪いですが。
木よりも森を見てくださいな。。。


と、色差しが済んだら、種別ステッカーを0.3mmプラ板に貼り、車体にはまるように大きさや角を調整。
京成3300形97
さらに0.3mmのプラ板を貼り付け。

なぜもう1枚0.3mmを貼り重ねたかと言うと、
京成3300形98
3200形には3300形に見られた貫通扉裏側の凹みがないため。
つまり3300形と同様では種別が奥まりすぎてしまうというわけです。


京成3300形99
その後、一回り大きな0.5mmプラ板をさらに貼り付け。

車体へ
京成3300形100
パチンと。
上手いこといきました。


床板やライトユニットをはめこんで、、、


京成3300形101
じゃん!
ひとまず、3200形の前面種別は交換式になりました!


京成3300形102
むふふ。「通勤特急」幕とか懐かしい!
行き先はおかしいのですがね。


これは面白い!行き先も頑張って交換式にしてしまおうかしら?

…とかなんとか、ニヤニヤ様々な種別に変えて遊んでいるうちに、もうこんな時間ですよ。。。




次回は「日光・きぬがわ」に戻ります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/18(月) 05:15:05|
  2. 赤電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤電特急 | ホーム | 前面の印象を少しだけ変えてみる ~GM京急600形 増1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/147-0fac8d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。