息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・床下パズル ~GM京王8000系キットのレストア その2

683系「はくたか」の車内はベージュ系の絨毯に、奇数号車はサーモンピンク、偶数号車はグレーブルーの座席。。。


京王8000系―Wikipedia
何の気なしに見ていたら、かなり似たような配色であることに気が付きました。


それならば同時に作業を進めた方が効率も良いし、どうせ今日(→昨日4/24)は雨も降っていて塗装は進められないし~、とかなり軽い気持ちでパズルを開始。

それが思いの外てこずって、結局今までかかりましたよ、と言うオチです。





京王8000系9
京王8000系10
以前にここまで進めていました。

丸いフィルタリアクトルのパーツ待ちでストップしたのでした。


京王8000系15
これですね。





元々床下機器はどの機器がどういう役割を負っているかということに疎く、特徴的な形状をした機器とハコがそれらしく並んでいれば良いという私。

以前に鉄道に興味のない友人との間で、模型製作をしていると話題になり、上の床下の写真を見せて少々解説をしたら、
あ~、だからCPのすぐ脇にタンクがあるわけか
と言われ逆に私が目から鱗だったというくらいの体たらく。
まぁそれくらいの知識量と言うか興味でゴザイマス。。。(^^;
本当はこうして体系付けられればもっと面白いんでしょうが…


んで、そんな私でもその役割が分かる、とか特徴的だと思ったのが、例えば
VVVF01
VVVF02
VVVF03
VVVFの主制御機だったり、

抵抗器01
抵抗器だったり、

MG01
SIV01
DC-DCコンバータ01
MG、SIV、DC-DCコンバータ(←SIVだとばかり思っていました…)といった補助電源装置だったり、

CP04
CP01
CP02
CPだったりしたわけです。


それくらいが再現できれば良いかと。


で、話が京王8000系に戻りますが、
京王8000系16
こちらが購入したもの。小田急1000形用の床下機器パーツです。実際には割と前記事のすぐ後に購入していました。
モハ201用のものなら1つにつき2個付いてきたのですが、残念ながら当時は在庫なし。

京王8000系17
貼り付けました。手前側のピントの合っていない黒いパーツがそれ。
併せて左右のVVVFの主制御器間にはプラ板を。

京王8000系18
一体の機器のようですしね。


そうしてネットで画像を探しつつ、クハも手を付け、ようやく
京王8000系19

京王8000系20
完了。
上が海側、下が山側。上は右が新宿方、下は逆に左が新宿方。

上から
クハ8850
デハ8250
デハ8200
クハ8800

デハ8150
デハ8100

と並んでいます。

トータルセット分4両で4連を組み、ロットの違う増結2両は6連側に組み込むこととします。
4連だから新宿向きクハ8800にはCPを付けたりしてね。
山側は他先頭と同じだろうと変化はつけていません。

あと4両が必要なことから基本的には付属の床下機器からチョイス。
他は18m級VVVF車用、小田急1000形用、汎用である新旧ABCやJKなどから適宜。


海側は日が当たることもあって比較的容易に並びが分かったのですが、山側がなかなか難儀。
特にデハ8050。

SIVを積んでいることは分かっていたのですが、動画などで確認をしてみるに別に特徴的な機器が積まれている様子。
何だろうな~、とにらめっこすることしばし。


それでも分からずもしかしたら…と画像フォルダを漁ってみたら、、、















京王8000系23
ばっちり撮ってやんのw
やっぱり気になったんですね。

CPは
京王8000系24
反対側の海側にあるのは知っていたので謎だったんです、この機器。


ただ、設置していて気付いたのですが、ちょうどCPの真裏に来るようです。
ということは関連機器かな?


こちらは配管が特徴的だったので、
京王8000系21
適当な機器に真鍮線を生やすことで再現。
ちょっと細すぎたかな?



…と
京王8000系26
配管の取り回しの異なるものも見つけました。




次の画像が、
京王8000系25
これだったので、クハ8800搭載のもの…かな?



あ、、、クハ8800には再現してない…
パーツもない…
























…見なかったことにしましょう


そういうわけでライトに終らせるつもりが、なかなかドツボに嵌ってしまった8000系の床下でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



しかし
京王8000系22
重厚感が出たような気がしてニヤニヤ。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/26(金) 02:40:02|
  2. 8000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<床下と床上の塗装 ~GM京王8000系キットのレストア その3 | ホーム | 床の塗装 ~KATO 683系8000番台「はくたか」 その11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/165-8fcdfc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。