息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久し振りにキットを買った ~GM103系関西形ウグイス色

ようやく用事が済み、模型をいじれる余裕が出てきました

といっても「はくたか」は進まず。もうちょいお待ちを。。。



さて、この間久ーし振りにキットを買ってきましたよ。
と言っても塗装済みの半完成品みたいなものですが…



103系01
これ。
前々から気にはなっていたのですが、店頭で見つけ思わず。

103系06
今もっとも身近を走っている103系です。

私鉄ならばもちろん京成ですが、JRとなればカナリア・スカ色の総武線で育ってきた私。
当然幾度となく103系のお世話になっており、ここへ来てGMやTOMIX、KATOからも製品化のアナウンスがあって個人的にも高まってきた103系熱。
それの先鞭を着けた形です。

と言っても、元々は103系よりも201系の方が好きだった私。
103系へ目を向け始めたのはケヨの分割編成が引退という折。

運行標示窓が埋められ、スカートが付いた特徴的なクモハに首ったけ。
と同時にその組成から冷房機や先天的・更新内容の差異といった細かなディティールまでドツボに嵌っていきます。

103系07
こうしてジャンクでKATOの旧製品を中心に買い漁ったりして(何だかへんなものも見えますがw)、着々と構想だけは進め。。。

…まぁ構想しか進まなかったわけですが(^^;
それでもケヨ・ラシ・ナラ車は何本かずつでも揃えたいな~と思うわけで、昨今の製品化やこれを弾みにと思うわけです。


さてご開帳。
103系02
良いよね、この瞬間

ワクワクする。

パーツのチェックついでに、
103系03
見ます。
んー、良い表情!

103系04
ああ、これが。一時期のGM製品に見られた所謂「騙し絵」的表現か。
薄いよね。
もう少し立体感がほしいけど、今回はサックリ組み立てたい。ここは目を瞑りましょう。


…眺めていて気付きました。
103系05
中間車のルーバー印刷が1両だけ。
あら?



で先頭車。
103系08
わぉ
ばっちりクモハ。
現行のナラ編成でクモハは見かけないような…?
現行編成が再現できなさそうなのはちょっと残念。

ま、あまり根詰めず肩の力を抜きつつ、他の作業の合間合間に息抜きとして(息抜きの息抜きってのもおかしなハナシですが)進めていこうかと思います。









ただ1つだけ、
103系09
車内床板だけ塗装してしまいましょう。
確かベージュの床板に、青いシートだったはず。

これも「はくたか」と同時進行で行けるじゃないかと思い立ちまして…

床板切り出し、、、




103系10
103系11
動力を分解、、、
何気なくGMの新動力は初めてです。

103系12
洗浄して、、、

103系13
クレオス44「タン」で塗装。
最近この色の出番が多いですね。


とりあえずはここだけ「はくたか」や京王8000系の内装と同時に進めていこうと思います。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/15(水) 02:38:37|
  2. 103系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<実車を観察 ~GM103系関西形ウグイス色 その2 | ホーム | 運転台撤去車に惹かれて ~鉄コレ豊鉄1800系>>

コメント

こんばんは。はじめまして。
いつも拝見させて頂いています。
今回気になった点があったのでコメントさせていただきました。

GMのJR西日本の103系シリーズはセット構成が複雑でして、103系初期車には関西形Aと関西形Bがあります。
関西形Aは全車非ユニットサッシ車で構成されたクハ×2とモハユニットの4連で、めずらシイタケ様が購入された関西形Bがクモハユニットとサハ・クハで構成された4連のセットとなります。
関西形Aでも、現行の奈良区の初期車は全てモハユニットが延命N40工事施工車となっているのでそのままでは再現できません。
延命40N工事施工車を再現した車両が入っているのが関西形Ⅱになります。
関西形Ⅱは全てユニットサッシ車で構成され、先頭車が銀サッシの延命N30施工車・中間車が黒サッシの延命N40施工車(といっても金型は同じで、サッシの色を変えただけになります。)のセット構成であり、奈良区でよく見かける編成をそのまま再現できるのがこちらのセットになります。
しかし、関西形Ⅱは妻窓が残っている仕様となっているので、現行仕様にするには埋める必要が出てしまいます。
逆に妻窓が埋まっている仕様なのが関西形のセットになりまして、こちらは全てユニットサッシ車の延命N30施工車となっています。
モハユニットのサッシを黒色にすることで、こちらも奈良区で良く見かける編成になりますが、関西形のウグイス低運は人気なようで市場在庫がほとんどないのが難点になるかと思います。
再生産予定が無い現在では関西形Ⅱの妻窓を埋めるか、完成品で発売予定のJR103系関西形大和路線NS413編成2012が一番現行に近くなると思われます。
非ユニットサッシの先頭車が含まれる編成では初期車関西形Aの基本セットに、関西形Ⅱの増結セットの妻窓を埋めた上で組み込むのが比較的手に入れやすい方法でしょうか。
私も奈良線が好きなので製作を始めたいところですが、複雑なセット構成に頭を悩ませています。
GMの103系シリーズは多くのバリエーションに対応できる反面、特定の編成を作るとなると余剰車が出てきてしまうのは辛いものがあります。
今回は息抜きとして製作されるとのことなので、参考にならないかもしれない点を長々と失礼しました。
  1. 2013/05/16(木) 23:22:57 |
  2. URL |
  3. 名前は多分ある #DCRLeAs.
  4. [ 編集 ]

名前はたぶんある さま

いらっしゃいませ~。

> いつも拝見させて頂いています。
いえ、コチラこそ(^^;) どうぞよろしくお願いします。

GMの一連の製品群、これだけのバリエーションがあったのですね。。。ご教示ありがとうございます。
後々で話題に出そうとは思いますが、現状04年頃の「NS405編成」(Mc95-M216-T362-Tc538)にしようかと考えています。
N40のT362をどこまで再現するかが悩みどころではありますが(サッシを黒く塗るだけorボディをバルクなどで購入するか)。。。

GMの103系関西形は単品販売してほしいと思う反面、複数セット購入で余剰車が出たとしても、気分によって差し替えて「~編成風」と遊んでも面白いのではないかな~とも。
個人的にはあまり気にならない性質ですので、そうして楽しみながら行きたいと思います。
  1. 2013/05/17(金) 01:49:56 |
  2. URL |
  3. 椎茸 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/169-ae1bb3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。