息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実車を観察 ~GM103系関西形ウグイス色 その2

久し振りに空いたので、ちょっと観に行ってみましたよっと

平日ですし、今ならばヒネから転属してきたというスカイブルーな103系も拝めるだろうとアタリを付け京都駅へ。


すると、、、




103系14
ビンゴ!!

103系29
所属表記が「ヒネ」のままなんですね。
転属と言うより貸し出し?


103系22
反対側の奈良方先頭は40N体質改善車。

103系19
面白いくらいに造形が違います。
というか色も違います。

103系23
32
103系28
面白いですね。


側面は張り上げ屋根となりましたが、先頭部分だけは既存のまま。
103系35
103系34
このラインのすり合わせもなかなか。

103系36
前所属区の名残がチラッと。



京都方に戻り、、、
103系16
コチラもサッシの違い。
窓の大きさや枠の太さ、隅のRの有無など、結構違うんですね。

103系17
京都方クハのみ貼り屋根車なので、キャンバス押さえが。
これ、初めて見た時はこんなにゴツイものなのかと驚きました。

103系33
塗り屋根となり、撤去されてしまった姿の方が見慣れていましたからね。
聞いた話によると、西日本車はキャンバス押さえが無塗装なのがデフォなんだとか。

103系24
103系26
京都方クハの扉。この扉が実は編成を考える上で結構ネックだったり。。。
ま、それは追々。


103系42
103系43
あ、ランボードの形状が全然違う!



103系37
次のウグイス色が入線。

乗り込みました。ちょっと乗車します。
103系39
床と座席の色。

103系38
優先席は…ってこんな色だったか?

2駅乗って稲荷駅で下車。
103系41
103系40


とすぐに反対側へ来た221系が
2221系01
221系02
車輪を交換したようですが、他にも軸箱下半分も綺麗です。
こういう交換?再塗装?の仕方もあるんですね。
ウェザリングの参考に。


さて、
103系44
何本かやり過ごして、京都駅へ。

103系45
車内。仕切りやらモケット色とか。

103系47
優先席はやはり紺色ですね。(さっきの緑っぽい色は何だったんだろう…?)
扉もまどが若干縦長なものに交換されています。
外はステンレス無地、室内側は化粧板仕上げ。


乗務員室と運転台
103系49
103系50
格好良いですねぇ。

103系48
外から見るとこのような感じ。

103系48
乗務員室内部の扉はすべて塗装されているようでした。

103系51
いすも。モケットは客室と同じ?


最後に
103系52
屋上。
左側の編成のクハは貼り屋根、右側は塗り屋根です。
前者はねずみ色1号相当、後者はもっと暗め。
さらにベンチレーターやクーラーはもっと別の色をしています。
個人的にクーラーが思いの外青みががかっているように感じました。

屋根ひとつとっても変化を出すことができそうです。



さて、これらの記録が「参考」になるのか、それとも「足枷」になるのか、、、



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/18(土) 02:59:04|
  2. 103系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々座席 ~KATO 683系8000番台「はくたか」 その13 | ホーム | 久し振りにキットを買った ~GM103系関西形ウグイス色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/170-8004e0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。