息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第5回 レールエキスポ京都

レールエキスポ01

後輩たちの出展もあるのでボークスのイベントへとちょいと行ってきました




以下ネタバレとなりますので、明日見に行くことを楽しみにされている方はここで折り返してくださいませ。

































レールエキスポ02
入るとすぐに和歌山電鉄の可愛らしいバンが。
これ、昨年以前もいたようですが気付きませんでした。



一旦7Fの後輩らに顔を見せてから1Fのメーカーブースへ。

気になったものだけ。



まずはバスコレ18弾の日野レインボーHR。
レールエキスポ03
この非常口が車体中央にある少し古いタイプの試作品はまだ見たことがなかったような気がします。
中央の非常口周辺はガラス側のモールドかと思いきや、きちんとボディ側のようです。

レールエキスポ04
同じく京都市交。
何か印象が違うなーと思ったのですが、

市バス08
方向幕-ガラス間の車体色の面積が大きいのと、ワイパー表現が原因の様子。

レールエキスポ05
見下ろし角度ならあまり気にならないので良いかな…?

レールエキスポ06
非公式側も。

続いて鉄コレ。
レールエキスポ07
そういえば伊豆急が出るんですね。
気になる車輌ではありますが、前面デザインや中間車など今後のバリエーション展開が容易に予想できるだけに、安易に手を出すと泥沼にはまり込…む…?

レールエキスポ08
ぶれてしまいましたが阿武隈急行の車輌もありました。
鉄コレで交流車って初めてだったよなー、と思いつつ。


続いてGM。
レールエキスポ09
EVOシリーズ。

これ、
レールエキスポ10
行き先幕の手前に
レールエキスポ11
キラリとガラスが反射するのが
レールエキスポ12
めっちゃ格好良かったのですよ!
パーツ点数が多く、また細かいので取り付けには苦労しそうですが、すごく面白そうな印象を受けました。
前にも言いましたが、鉄道模型が蒐集と化して少々食傷気味だった中での久し振りの嬉しい感覚。
かなり期待してしまっています。

レールエキスポ13
こちらガラスなどの小物パーツ類。

眺めていたらフロントのガラスパーツを取り出していただけました。
レールエキスポ14
左上に注目!
ブタ鼻のシールドビームパーツが付いています。
レンズは右下のものを入れるそうです。

やはり要望が多く、収録することにしたのだとか。
これは嬉しいな。

ちょっと気になった角度。
レールエキスポ16
すぐ隣で展示されていた西武2000系の妻部ですが、塗膜が薄くてすげーなー、と。
こういう塗装を目指したいですね。

ストラクチャー。
レールエキスポ15
この印刷は都会の風景を作ろうと思ったら重宝するかも知れません。数は必要になりそうですけど(^^;


お隣カツミのブースにも
レールエキスポ17
103系。
良いなぁ。。。金属。。。この大きさ。。。



…まだ16番には手を出しませんけど。
だってお金に糸目を付けずに弄りたいじゃないですかw
そんな余裕ないですもん。




そうして7Fへ戻って、後輩たちの展示を見つつ他ブースもそこそこ巡ります。



今回、ものすごく目に留まったのが、「激団サンポール」さんのブース。
雑誌などで見たことのあるレイアウトがいくつも。

レールエキスポ18
レールエキスポ19
レールエキスポ20
レールエキスポ21
レールエキスポ22
レールエキスポ23
レールエキスポ24
密度がすごかったです(^^;

モジュールや車輌に関しても色々とお話をお伺いすることができ、
レールエキスポ25
こういう製作中の車輌も見せていただいたりと、非常に楽しかったです。
ありがとうございました!






…と結局閉場近くまで、かなり有意義な時間を過ごして会場を後にするのでした。
後輩の皆、明日も頑張って!






・今日の散在
レールエキスポ26
書籍ばかり。
そういえばここ最近、模型よりもこうして書籍を精力的に集めるようになりました。
まぁ「資料」という側面が大きいのですけどw



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




・オマケ
レールエキスポ27
レイアウトを作る際に街並みの参考になるかなー、と。

レールエキスポ28
あとは「らしい」車の配置、、、とか。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/09(日) 03:23:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<屋上機器類の塗装 ~GM103系関西形ウグイス色 その3 | ホーム | ようやく座席が終わる ~KATO 683系8000番台「はくたか」 その15>>

コメント

この度は、ご訪問ありがとうございました。

興味を持っていただけたら幸いです。

またよろしくお願いします。
  1. 2013/06/10(月) 01:43:41 |
  2. URL |
  3. Kata改 #bolJ6oa.
  4. [ 編集 ]

お立ち寄りありがとうございました。

今年初めて走行できるエンドレス展示にしてみした。直接見ていただいて色々なお話ができるのが楽しいですね。

103系はとても楽しみですね。
本当は京都のイベントで発売してもらってさっそく製作してしまうイベントをやろうかとボークスさんと話してたくらいなんです。
  1. 2013/06/10(月) 08:34:25 |
  2. URL |
  3. たうん #-
  4. [ 編集 ]

Kata改さま

いらっしゃいませ~
コメントありがとうございます。

いえ、素晴らしいものを見せていただきました。
またお伺いさせていただいた時には、コチラこそよろしくお願いします。
  1. 2013/06/12(水) 02:23:01 |
  2. URL |
  3. 椎茸 #-
  4. [ 編集 ]

たうんさま

コメントありがとうございますm(_ _)m

GMの103系は本当にワクワクしますね。
私もどのような姿に仕立ててやろうかと、今から妄想することしきりです(笑)
  1. 2013/06/12(水) 02:26:19 |
  2. URL |
  3. 椎茸 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/177-8ee7bfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。