息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンタグラフの塗装と屋根 ~GM京急600形タイプキットのレストア その10

うむむむ…。一度間が空いてしまうと癖になりますね。イカンイカン。
…ってあら?前回の記事から10日間も開いていたのか。。。

パンタグラフを塗りました。
未塗装だと材質の違いが目立ったり、プラ樹脂そのものの成型色がチープに見えたりするので、
個人的に好みではないのです。
京急600形40
ついでに完成品や余剰もので未塗装だったものもまとめて。

グンゼのプライマーを筆塗りした上で、
京急京成をはじめ、私鉄の90年代以降の車両とシングルアームパンタにはGM8番銀色を。
菱型のうち、国鉄/JR車や少し前の私鉄車のものや路面電車用のピューゲルはGM9番ねずみ色1号を。
その他、京成車の菱型PT43や旧型車用PS13にはGM10番黒をそれぞれ。
京急600形41
何だかこれだけ並んでいると壮観。

数が多いので元通り組み付けるだけで一苦労でした。
碍子やシュー、パンタに直接取り付けられた避雷器などへの色差しは、それぞれの車両を弄る時にしましょう。

京急600形42
600形のパンタ配管はこの機に塗り分けました。
クーラーやヒューズボックス、ラジオアンテナなどを取り付けて、屋根に関しては全車完成です。

1日少しずつでもさわっていきたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/27(木) 01:53:08|
  2. 600形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<都営交通100周年記念フェスタ in 浅草線 | ホーム | 戸袋窓を開ける ~GM京急600形タイプキットのレストア その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/18-1eb0b42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。