息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京阪電車の観察 その1

久し振りに広告が出てしまう程にご無沙汰しておりました
訪れてきてくださる方には申し訳ない限りです。

模型はあまり弄れていないのですが、ここ最近、京阪電車に乗る機会に恵まれました。

こいつら
京阪9000系03
も所有していることですし、観察しておいて損はないなと少々眺めていたら、7200系や9000系の屋根の上に気になるものを発見。。。



京阪9000系04
!?

京阪9000系06
何だろう、この機器。。。


京阪9000系05
コチラにも。
何かの撤去跡でしょうか?
ひとまず7200/9000系の全編成に付いていることを確認。



京阪9000系07
京阪9000系08
こちらの台座は8連は京都側から3両目の京都方、7連は大阪方から2両目の京都方、つまり7800/7850形および9600形に付けられている様子。
4つの台座からそれぞれボルトが出ています。
また、川側妻寄りにもう1つ台座が見えます。

少々大きめの直方体の機器が載っていて、さらに配管が伸びていた感じでしょうか?


京阪9000系09
京阪9000系10
もう一方も台座に見えますね。
こちらは先頭車の、無線アンテナの後ろに並んでいます。
先頭側が大きなもので、後ろ側はその半分くらいの大きさのもの。
レール方向に機器が載せられていたのでしょうか?


何のためのものなのかは見当がつかないのですが、GMキットの屋根はツンツルテンですし、6000/7000系との差別化を図るために再現しても良さそうですね。

あと、GM製品ではダークグレーで表現されている屋根板も、実物はいかにも塗り屋根といった風の少々青味のあるねずみ色。
このあたりも併せて塗り替えてやりましょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/25(水) 00:48:04|
  2. 6000~10000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京阪電車の観察 その2 | ホーム | バスコレ18弾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/184-ae404d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。