息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都「しまかぜ」

ああ、もう1ヵ月も前になってしまうのですね

先月末に近鉄の「しまかぜ」が京都へ入線してくるというツアーがありました。
気になりつつも普段は阪伊・名伊の運行で縁の薄い車両だったのですが、後輩が手配してくれたというのもあって乗車してきました。
近鉄しまかぜ01
京都駅へ入線。
近鉄しまかぜ02
初入線ということで花束贈呈も。


近鉄しまかぜ03
ロゴ。

あまり時間がないので、早々に乗り込みます。

近鉄しまかぜ05
ゆったりすぎる座席。
包まれるような座り心地です。


近鉄しまかぜ04
今回のツアーは京都~伊勢志摩の往復の列車のみが指定されているというもの。
私は本当に乗車のみが目的だったので、到着後は賢島で適当にブラブラすることにします。

観光はきちんとそれ目的でまた行くでしょう。


近鉄しまかぜ06
早速1本w

近鉄しまかぜ07
記念乗車券もいただきました。

空けたら恒例の車内観察へ。
近鉄しまかぜ08
仕切り。ガラス意匠が凝っています。

近鉄しまかぜ11
近鉄しまかぜ09
デッキロッカールーム。妙に格好良いですよ、この空間w

近鉄しまかぜ10
そして展望車。

近鉄しまかぜ12
前面に扉があるのでどうなんだろうと思っていましたが、全然展望が開けています。さすが。



ここで一旦自席に戻り、
近鉄しまかぜ13
2本目w やっぱり飲まないとw

近鉄しまかぜ14
カフェテリアが営業していない代わりにサンドイッチをいただきました。
サンドイッチをおつまみに、2本目を空けて、第2回車内観察大会へ。


近鉄しまかぜ16
カフェテリア。「電車内での食事」って憧れます。
今回は営業停止だったのが惜しい…。これはリベンジ…か…?

近鉄しまかぜ15
こちらは通路。

実は個室のうち、和室は身内だったのでちょっとお邪魔。
近鉄しまかぜ21
近鉄しまかぜ22
近鉄しまかぜ23
人を避けて撮ったので何が何だかですがw
しかし個室も良いなぁ。


私は吸わないのですが、空いていたので喫煙室にも入ってみました。
近鉄しまかぜ17
近鉄しまかぜ18
近鉄しまかぜ19
飾り気もなく、えらく殺風景です。。。

近鉄しまかぜ20
こちらは洗面台。色使いが目を引きました。

そうやって戻りつつ、
近鉄しまかぜ28
売店でちゃっかりワイン購入。
ですよまだ。何たる贅沢。



そうやって楽しんでいるうちにあっという間に青山を越え、ぼちぼち伊勢へ。

途中の鳥羽駅の停車時間が少々長めだったので、ホームに降りて一頻り撮影。車掌さんに記念撮影までしていただけましたw
近鉄しまかぜ24
初めて間近でまじまじと眺めましたが、何となく鳥を連想させるデザインですね。


鳥羽を出発したらあっという間に賢島着。
本当にあっという間に過ぎてしまった3時間でした。

近鉄しまかぜ27
近鉄しまかぜ26
目力のあるお目目。

近鉄しまかぜ30
こちらもまたあっという間に折り返してしまいました。

「しまかぜ」去りし後の賢島。
近鉄しまかぜ31
特急が3本!さすが近鉄。
一般車顔が3パターン並びました。

改札を出て適当なところへ。
近鉄しまかぜ32
そっか。海沿いですもんね…。

近鉄しまかぜ34
何でも賢島駅は日本唯一の離島駅だとか。
見づらいですが、このカーブがちょうど橋になっています。


近鉄しまかぜ33
近鉄しまかぜ35
しかし次から次へと列車がやってきて飽きません。



…と、


近鉄しまかぜ36
もう1本の「しまかぜ」来たァ!!
別の団臨だったようです。ちなみに京都便が第1編成、こちらは第2編成。


近鉄しまかぜ37
この直前に伊勢志摩ライナーの赤編成と黄編成が到着していたので、賢島駅では信号色並びが展開していました。

そして返しを待ちますが、
近鉄しまかぜ38
近鉄しまかぜ39
近鉄しまかぜ40
待てど暮らせど発車の気配なし。
結局駅に戻ってしまいました。





いたいた。

近鉄しまかぜ44
格好良いね。


「しまかぜ」らしくない車両。
近鉄しまかぜ47
個人的に「しまかぜ=青」というイメージが強いのです。
しかし模型化しようとしたらこの窓が大変そうだなぁ。

実は
近鉄しまかぜ48
この塗装や屋根構造、窓の高さなど、少々編成としてのまとまりに欠ける点は好きでなかったり。
何かチグハグ。もうちっと統一感があった方が良かったんじゃないかなぁと。

近鉄しまかぜ45
とはいえ屋上も含めてなめるように観察。



近鉄しまかぜ46
赤い伊勢志摩ライナーが入ってきましたよ。


近鉄しまかぜ41
近鉄しまかぜ43
これは壮観。いやいや良いものを見た。



そうして楽しんでいるうちに帰りの列車の時刻。
近鉄しまかぜ50
本当に労せず時間を潰せました。また列車ウォッチに来たい!


鳥羽や宇治山田までは比較的空いているので、行きには観察できなかったところを観察。
近鉄しまかぜ51
近鉄しまかぜ49
カフェテリア1階席。隠れ家的ですね。

近鉄しまかぜ53
コンパートメントと
近鉄しまかぜ54
洋個室。大人数でここを陣取るのも楽しそうです。



そして自席へ。
近鉄しまかぜ55
まだ飲む。…ただしコストカットw

近鉄しまかぜ56
近鉄しまかぜ57
帰りはお弁当が出ました。

近鉄しまかぜ58
お品書きまで。おいしかったです。

んで、たらふく食べて飲んではしゃぎまくったおかげで帰りは夢の中。。。



近鉄しまかぜ59
気が付いたら京都に到着していました。
京都では一般のお客さんも一緒になっての大撮影大会。改めてこの車両の人気を実感しました。



・・・・・・・・・・・・・


しかし、面白かった。
また乗りたいですね。今度はカフェテリアが営業している列車で。
こうして「何度も乗りたい列車」にめぐり合えたのは幸せなことだと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

長々とお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/24(木) 02:07:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちまちまの合間に塗装を ~KATO 683系8000番台「はくたか」 その17 | ホーム | 京阪電車の観察 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/186-41f53370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。