息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せめて前面だけでも… ~マイクロエース京成3200形ファイヤーオレンジ その1

少々、模型を弄れない日々が続いております。。。
もうしばらくは続く感じ。
600形はしばしお待ちを。。。



…と言っても軽いものくらいなら…、と
京成3200形5
マイクロエースの京成3200形。
白/青の無表示のままでは寂しいので、前面だけでもステッカーを入れてやりましょう。

京成3200形6
ステッカー。

ちょうど更新後/ファイヤーオレンジというのは、1986年~1995年までの姿。
赤電がまだまだ主力として活躍していた時期。
そしてこの間に北総線が高砂まで、京急空港線が羽田まで開業し、乗り入れの幅が大きく複雑に広がった時期です。

編成も4~8連まで自在に組み替えられていたようですし(6両しかありませんが)、
何を入れてもおかしくないのは確か。

行き先を決めるのってワクワクします。
さて、どんな列車に仕立ててやろうか…

私の記憶に残っている姿で、かつこの時代のものと一目で分かる、ということでまず思い付いたのが、

急行 東成田

うん、これで良い。


先ほどのステッカーには「東成田」は収録されていないので、
京成3200形12
GMの京成3700形に付属していたステッカーを使用しましょう。

種別幕は裏から貼ってやると良い表情になりそうだと、分解。
京成3200形13
あ、ガラスの裏側に塗装が。。。
これは無理。素直に表側から貼りましょう。

京成3200形14
左側がこのセットに付属のもの、右側がGM3700形付属のもの。

印象はGM製に軍配。
マイクロのものはかなり細字。ちょうど、太字だった旧々幕と細字になった旧幕の折衷といった感じ。
種別幕もGM製を使用しましょう。

ただ一回り寸法が大きいようで、種別窓に合わせて切り出すと窓に対して文字がギリギリ。
何とかしたい…、と
京成3200形15
こんなことをした。
ステッカーに余裕があることを良いことに、一文字ずつ切り出し。
できるだけ切り継ぎ跡が目立たないように慎重に…


で、
京成3200形16
お、なかなか良いんじゃない?
(切り継ぎ跡も)目立たない目立たない(遠めには)。




よしよし、続いて行き先。
東成田…東成田…と。
京成3200形17
大誤算!収録なし。
隣の3500形未更新車用のものには収録されているのに~!「成田空港」4つも要らないよっ。

あわてて他の京成ステッカーを掘り出すも、
京成3200形19
撃沈。

そんなわけで、
京成3200形18
若干の不満は残しつつも、反対側の「西馬込」行きになりましたとさ。
ま、すぐにはがせますし。運番や側面その他の加工に関してはまた後ほど。




…「不満」と言いつつもニヤニヤしているのは内緒。
やっぱり種別や行き先を入れてやると表情が変わります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





…余談ですが付属のこのステッカー、
京成3200形6
品番が以前の現行色のものではなく、この製品のものでした。
つまり、新たに刷り直した…?

しかしそうすると側面種別の地が赤や黒なものは一体…?
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/06(火) 01:26:09|
  2. 赤電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<塗装の修正作業 ~GM京急600形タイプキットのレストア その14 | ホーム | 懐かしい色の電車がやってきた ~マイクロエース京成3200形ファイヤーオレンジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/24-25779782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。