息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋根板をどうしよう? ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その2

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
↑こちらのブログ村の「鉄道模型」カテゴリーの中で、赤い電車の記事が結構注目されているようで驚いています。
アクセスいただいて感謝感謝ですm(_ _)m …しかしあと扉を塗ってしまえば完結してしまう…


…で、ゴメンナサイ。今日は緑色の電車の話。





京阪2600系5
再掲ですがこの画像。
言うまでもなく屋根板を前後反転の上でボディに乗せています。

これで良いかな、とも思ったのですが、実車画像と比較してみると、
京阪2600系6
同じく再掲のこの画像。鉄道ピクトリアル誌の京阪特集号から。
車端の扉位置とパンタを比較してみると、若干模型の方がパンタが車端に寄っている…?


もちろん全部が全部、パーツの寸法が等倍なんてことはあり得ないのですが、
見た目の印象として、もう少し車端部のスペースがほしいところ。


とすると屋根上の加工は、






ベンチレーターを始めとしたディティールをすべて撤去

       ↓

開いた穴をすべて塞ぐ

       ↓

パンタ穴を開けなおして…

       ↓

…………………………………














これ、屋根板を新調した方が早いんじゃない??



ベンチレーターが屋根と一体成型というのがなかなかにネックです。
別パーツだったら迷うことなく屋根板をそのまま使用するのですが。。。















さーてどうしようかと、ちょっとパーツ箱を漁っていたら、、、




京阪2600系9
KATO101系の冷房車用の屋根。

京阪2600系10
…案外、使えそうな…。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ←いっちゃう?
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/10(金) 02:04:16|
  2. 2600系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<屋根の幅詰め ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その3 | ホーム | クーラーをどうしよう? ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/38-df17bd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。