息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スカートの取り付け ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その5

今回は主に画像で説明です

屋根の加工(主に削り作業)に飽きてきたので、
京阪2600系31
少し床下の作業を。
GMの京阪2400系のパーツです。

京阪2600系32
このような組み立て式のパーツです。

京阪2600系33
これを床板へ

京阪2600系34
嵌めて完了!




京阪2600系35
…とは問屋が卸さなかった。


京阪2600系36
めちゃくちゃ干渉しています。


ので、
京阪2600系37
干渉する部分(黒く塗った部分)を切除。

また、
京阪2600系38
ダミーカプラーと干渉する部分も切除し(この時点でほとんど左右が分離しています)、

京阪2600系39
このような按配に。

京阪2600系40
千切れてしまったパーツを、プラ板を介して再び接着します。

これで1回スカートを取り付け、車体を被せてみたのですが、位置が前過ぎることに気付き(あ、画像がない…)、
京阪2600系41
パーツ後ろ側のこの黒い部分をカット。
同時に床板側のTNカプラーを留める2つの出っ張りも撤去。

で、カットした分だけ取り付け位置を後ろへとずらした上でスカートを取り付けると、、、
京阪2600系42
京阪2600系43
よい感じに。

ここでもう1組のスカートにも同様の手順で加工を施し、両車とも無事にスカート取り付けとなりました。





…と、今気付いたのですが、2組目は最初から後ろを削っていれば、無駄にパーツの破壊をしなくて済んだんじゃ。。。


スカートの加工もまだ続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村




オマケ
京阪1900系1
試しに取り付けてみましたが、これはこれでアリ!
精悍な顔つきになりますね。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/03(土) 02:36:02|
  2. 2600系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ようやく借りてきた ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その6 | ホーム | 屋上機器が揃う ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/43-30ef385d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。