息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デハの床下の並び替え ~GM京王8000系キットのレストア その1

京阪2600系は屋根の下塗り。
そこで浮かび上がる盛大な継ぎ目跡。。。
うーん処理を適当にしすぎたか。。。

と言うわけで溶きパテを盛って現在乾燥中です。



ちょっと気分転換。

京王8000系3
こいつを少しばかり進めてやろうかと。

このキットの発売当初、元々8000系好きだったこともありますが、
桜上水を模したジオラマを中心に据えた販促ポスターや
別成型の先頭部やエッチングワイパーといった製品の構成(GMの京王8000系ページへのリンク)を見て、
非常にワクワクした覚えがあります。

程なくして4両トータルキット購入でき、その勢いのままに完成。
ただし、スナップキットとしては合いがそこまで良くなく(特に窓ガラスや床板)、
しかしなぜだかその辺りを頑なに「スナップ」で組み上げようとしたために、要らない苦労もしていたのは良い思い出。

「クリアを吹きすぎると塗装が溶ける」
京王8000系11
そう学習したのもこのキット。



そして時を経て各部を手直ししたくなりレストアを試みるも、分解の際に色々やっちまい、お蔵入りとなっています。

一番大きくやっちまった箇所↓
京王8000系7
当初は「スナップ」で組み上げたのですが、やはりそれでは扱いが面倒な箇所が出てきたため、
先頭部と側面の接合や、一部の側面窓ガラスなどは接着固定。
それを無理矢理バラそうとして失敗。。。と。

何だか踏んだり蹴ったりな車両です。

バルクで出ていないか時々探して見て回っていますが、今のところはめぐり合えず。
何とかしてこれらを復活させる方向で考えています。

…余談ですが車番が「8728」ですね。
とりあえず6+4編成で組み立てていたはずなのに…


また計6両ありますが、中間車キットはお蔵入り後にレストアの起爆剤になればと購入したもの。
(結局中途半端に手を付けたまま組み立てはストップしていますが…)
そのために製造ロットが違っています。
京王8000系8
左が旧ロット。
帯の色調や幅が違います。
これを同一編成内に組み込むと違和感がありそうな…

完成までにはクリアすべき山が多いです。




ひとまず、素組みだった中間デハの床下を並び替え。
京王8000系9
デハ8050(M2)
京王8000系10
デハ8000(M1)

6+4編成を作ろうと考えていますので、いずれ残り4両の増備はしなくてはなりません。
その際に床下の調達が少しでも楽なようにと、形状の違いがあるのは承知で、できるだけ付属の機器を利用しています。
雰囲気を似せることができれば。

こだわるのならば、付属の東武スペーシアのものではなく、
最近発売された西武6000系のものの方がシルエットやパーツ構成は近いかも知れません。

足らないものに関しては、うちに数多く余っている京急1500形をはじめとする18m級VVVF車のものや、
同じく18m級抵抗制御車用の汎用品から調達。

中には
京王8000系12

京王8000系13

京王8000系14
このような無理矢理なものも。


ただし円形のフィルタリアクトルなど一部パーツはバルクを新たに購入の上で取り付けようかと考えています。

クハの床下はロットによって付属パーツが異なるので保留。



他キットの合間にちょこちょこ進めていきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/24(土) 19:03:17|
  2. 8000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あれやこれやで車体が完成! ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その12 | ホーム | 屋上の工作 ~鉄コレ京阪2000系を2600系に その11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/53-bbf22707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。