息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続々増備の京成電車 ~マイクロエース京成3300形

ご無沙汰でした。

親戚の結婚式のために帰省したり、また自分が試験続きだったりで模型が弄れぬ日が続いております。
2600系をはじめとする模型弄りはもうしばしお待ちを。。。

…と言ってもまったく増備がなかったかと言われれば
1号線集合3
1号線集合4

この通り。以前と比較していただければしっかりと増えております。
…これだけ並ぶとコルゲードステンレスの2形式が…


そんな中でも最新の増備はコイツ。
京成3300形1
マイクロエースの京成3300形。実車は京成最古参なのに。。。


京成3300形2
例によって3200形と同様な出来。 

グレーの台車と、
京成3300形8
ステッカーの内容から、厳密に見れば2003年~2007年頃の姿ですが、
元々4~8連で自在に編成組み換えを行っていた形式ですし、動力を別の車両に移動して中間のユニットを除いて4連、
または別ユニットを組み込みor増結して8連と、あまり固く考えずに状況に合わせて「遊んで良い」形式だと思います。


一見すると(実車同様に)3200形とそっくりですが、
京成3300形3
(下は既発売の3200形ファイヤーオレンジ)
乗務員室の拡大によって縮小された窓(実際には3200形の後期更新車から施工)や台車、

京成3300形4
貫通扉の窓ガラスの支持方法、

京成3300形6
側面行き先方向幕の位置といった差異はきちんと押さえてあります。
この辺はさすが。

また、上の画像の通り一部の床下機器への色入れや

京成3300形5
妻面の車番が入ったりとより細かな表現もあって好印象。

避雷器も、
京成3300形7
3200形ファイヤーオレンジではなぜだか京急の避雷器が取り付けられているというポカがありましたが、
正規のものが取り付けられていて一安心。


逆に、貧弱だったり歪だったりと個体差の激しいパンタグラフや、ちょーっと台車が浅いといった残念な点、
3200形ファイヤーオレンジでは青く塗装されていた正面の行き先方向幕窓の表現がなくなるという「?」な点もありますが、
概ね及第点かなー、と思います。

台車をサックスブルーに塗装して、90年代の姿に仕立ててやるのも一興でしょう。


…ああ、何だかもう一編成くらいほしくなる形式です(笑)



1号線集合5
次回は手前のコイツかしら?



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村








余談.1
京成3300形9
ケースの歪みがひどい。。。うーん、何かな。。。


余談.2
正直な話、京成の3200・3300形って、未塗装板キットの格好の題材だと思うんですよね。
不必要なモールドを削って、適宜妻面や屋根を選択して、自分の好きな塗装で、好きな組成で、
少しずつ増備をしていって、数が増えたら実車と同様に状況に応じて編成を組み換えて。

何だか、(実車の固定編成化もあるのですが)そういう遊び方がし辛くなったなーってのは少々思ったりもします。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/07(月) 03:56:38|
  2. 赤電
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<LEDの表現 | ホーム | 京成電車が恋しくなって>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/57-92d14fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【続々増備の京成電車 ~マイクロエース京成3300形】

ご無沙汰でした。親戚の結婚式のために帰省したり、また自分が試験続きだったりで模型が弄れぬ日が続いております。2600系をはじめとする模型弄りはもうしばしお待ちを。。。…と言
  1. 2012/05/12(土) 13:25:44 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。