息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真打登場 ~マイクロエース京成AE形

京成AE形1

…といってもレビューと言うにはかなり今更感が。

そんなわけで私の気になった箇所のみをピックアップします。


・塗装・印刷
京成AE形2

さすがマイクロ。キレイです。
ただ、ブルーとの塗り分けがいまいちおぼろげな箇所があり、
基調がが純白であるだけにもうちっとシャープに決めてほしかったなと。

また、実車同様にブルーにはメタリックがかかっており、
これによって見る角度によってやはり実車同様に色味が変わって見えます。

…ただそれが「リアル」かと問われれば、何とも言いがたく…

いくら精密な塗装と言えど、そのラメ塗装のキメまでが1/150であるわけは当然なく、
ともすれば「ムラ」とも見えてしまうあたり、「メタリック塗装の難しさ」というものを実感します。


個人的には「一見きれい、ただしじっくり見るほどおもちゃっぽく見えてくる」というのが本音。
いえ、決して悪くはないのですが、ラメ塗装の表現の難しさですね。
屋上まで完全につやアリテカテカというのもおもちゃっぽさを助長しているような。。。
うーん、屋根上だけでもつや消しにしようかしら?

「屋根上」で思い出しました。
京成AE形3

京成AE形4
この形式以降は屋上配管が黒に近いグレーとなったようです。備忘録に。

妻面の縦樋上部もブルーです。
京成AE形5
製品を真横から見た時に、車体端に何となく違和感があったのはそのせいかな?しかし色合わせが大変そうだ。。。


・避雷器
これは他車と並べて気になったこと。
京成AE形13

京成AE形14

左上から、
AE形(マイクロ)・AE100形(マイクロ)
3000形(マイクロ)・3700形(GM)
3200形ファイヤーオレンジ(マイクロ)・3200形開運号(マイクロ)
と並んでいます。

…マイクロ製品だけ取っても、(京急のものが取り付けられたファイヤーオレンジは論外としても)
シンパと下枠交差型と菱型で何でこんなに形状が違うのよ!
実車はもちろん同じ形状。うーむ、、、これは。。。

ちなみに個人的な主観ではGMの形状が一番近いかと。次はシンパのもの。
下枠交差型は小さすぎ、菱型は逆に大きすぎです。


・台車
京成AE形6
造形は画像で見ると少々浅めに見えますが、それは全然気になりません。
それよりちょっと気付いたこと。先頭台車のみヨーダンパの向きが逆なんですね。模型を手にして初めて知りました。

京成AE形7
また、分かり辛いですが実車はディスクブレーキがギラッと光っています。
黒染め車輪が採用されたこの模型で、どうやって「ギラギラ」を再現しようか思案中です。


・車内
京成AE形8
運転台はこのままで良さそう!ちょうど良い色合い・質感です。

京成AE形9
座席も枕が程よく主張していて良い雰囲気!

…ですが、
京成AE形10
実車はもっと枕の面積は広めで、座席ごとに独立。

また、
京成AE形11
座席のフレームや背面は銀色です。
この辺りは目立つだけに色入れをしてやりたいところです。

京成AE形12
デッキや荷物置き場も鮮やかな緑色(この画像だと分かりませんが…)。
ほとんど見えはしませんが車内を凝ってやるのも一興でしょう。


―こんなところでしょうか?
追々、弄りたいと思います。。。




次はようやく2600系?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/18(金) 02:26:15|
  2. AE形・AE100形
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<過去の加工から ~鉄コレ北鉄7200形 | ホーム | LEDの表現>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/59-829ee2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【真打登場 ~マイクロエース京成AE形】

…といってもレビューと言うにはかなり今更感が。そんなわけで私の気になった箇所のみをピックアップします。・塗装・印刷さすがマイクロ。キレイです。ただ、ブルーとの塗り分けが...
  1. 2012/05/18(金) 20:23:45 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。