息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄コレ京阪2000系を京阪2600系0番台にするための覚書

あらかじめ断っておきますが、私は購入しておりません。

2セット購入してクーラーを載っけて、2600系0番台の4両編成へ改造してやろうかとも目論見ましたが、
以前の1900系の時には友人に頼んで1箱購入したものの、未だにタンスの肥やしのままという有様。
京阪1900系1
一応鳩マークや看板の取り付け、車番の貼り付けなどは終わらせていますけど。

そもそも京阪2600系を揃えるのであれば同じく鉄コレの京急1000形を揃えたい、
とそのような理由から購入を見送り。

ただ、土地柄それを購入した友人は多く、2600系への改造を目論む向きもいるようです。
私もいつ改造の依頼が飛び込んできても良いようにと予習がてら(笑)
まだその依頼はありませんが。


Wikipediaによれば、

・2000系の車体を流用の0番台は、
 ①2600(Mc)-2700(M)-2800(Tc)
 ②2600(Mc)-2900(T)
 ③2700(M)-2800(Tc)
 ④2600(Mc)-2800(Tc)
 という2~3両ユニットで構成
・当初は主に①+①の6連、②+③の4連で運用だったが組み合わせにより2~8連を適宜組成
・①の大半の編成が後にT車を組み込み4連化(さらに後、T車は廃車で再び3連化)
・②の2900型と③の2700型には完全な中間車と2000系時代に先頭車だったものがあり、後者は機器は撤去されたものの運転室は残存(②'・③')

番号と照合すると、

①…末尾が01~10
②・③…末尾が11~24、うち20~24の中間車が元先頭車
④…末尾が25~28
それと2200系と連結されていた末尾29の編成

このような陣容だったようです。
…便利ですね。ネットで実地に赴くことなく、書籍にもよらずここまで分かってしまうんですから。

切り継ぎからの中間車化などの大がかりな改造を考えないならば、自ずと②'+③'の編成かいずれかを④に置き換えた編成、④+④の編成となりそうです。


ただし種車となる2000系が製造時期によって画像のように窓配置と寸法が大きく異なり、
京阪2600系1

左側が元2000系1次車、右が同2次車となります。
2次車のレイアウトがその後の30番台を含めた卵型断面の他形式へと引き継がれたようです。
しかしながら厄介なことにこれがどのように編成を組成しているのかが現状分かりませぬ><


上のような条件から、候補は末尾が20~24の4連および25~28の2連となり、Wikiの記述と画像から1次車からの改造車を含む2622-2922・2624-2924のユニットと26・27は除外。
不確定要素を含むものの、分かる範囲では20・21・23の4連と2722-2822・2724-2824のユニット、25・28の2連のみが該当しそうな雰囲気。

また、車掌台側の窓がHゴム支持の1枚窓に改造された車両も数多く、Wikiの記述や画像だけで判断するならば車体無加工で行けると確実に言えるものは28編成のみ。

前面窓Hゴム化を伴っても構わないのならば、2621-2921のユニットおよび25編成が改造候補の次点でしょうか。


京阪に精通されている方々のブログなどを細かに見ていけばもっと詳細に絞れると思います。
残念ながら私は気力切れ。。。



しかし2600系、奥が深すぎです。。。車体だけを条件にしても(しかもWiki参照だけで)ここまで絞れてしまうとは。
当初はベンチレーターを撤去してそれらしいクーラーを載せれば…と考えていたのですが。


…と、そうです。クーラーの存在を忘れていました。
おそらくGMの京阪600形付属のクーラーが実車的にもドンピシャかと思いましたが、それがどうにも一回りくらい大きな印象。
また、マイクロエース2600系30番台に搭載されているクーラーはやや薄い印象。

600形のものを搭載するとマイクロ製品と並べた時に違和感がありそうです。

個人的にGMカタログなどを見て、使えるかと思ったのはGMの「WUA102クーラー」。
JR西日本の103系などに搭載されている分散クーラーです。
細かな造形差はさておいて、全体的なシルエットはマイクロ製のものにもっとも近いように見えます。

あとは京王6000系に付属している分散クーラー。
長さの延長が必須だとは思いますが使えるかも…です。

友人からは近鉄用の分散クーラーも使えるかも、と。
確かに使えそう。ただ天面の角が目立つのと少し背が高いかな?


21・22編成に搭載されていた試作クーラーは残念ながら分かりません。
逆にこれが何とかなるようならば、これらの編成に仕立てればクーラーの違和感という面では悩まなくても良いかも。


=====================


…ここまで見てきて、とりあえず買わなくて良かったなぁ、と言うのが率直な感想。
絶対にどツボに嵌ります(すでに嵌ってるか)。

いやー、さらに台車の絞り込みがあって、作業としてはパンタグラフの移設、ベンチレーター撤去まで。。。
…模型よりもよっぽど模型らしい改造をされている形式ですね(^^;)


改造される方、頑張ってくださいm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/26(月) 20:31:52|
  2. 2600系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GM京急600形タイプキットのレストア その2 | ホーム | GM京急600形タイプキットのレストア その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/6-1073cc53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。