息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京阪電車たち

京阪2000系1
来た。

友人智之助から「2600系にしたいんだよねー。…やる?」

前の記事で、散々手間がかかりそうだの改造する人頑張ってだの言ってたくせに、

やりまーす(^o^)/

二つ返事余裕でした。


開けてみる。
京阪2000系2
おおおおお…!

並べてみる。
京阪2000系3
京阪2000系4
イイネイイネ!

鉄コレすごいなぁ。。。

また、後輩てんちょー☆くんから「ジャンクですけど要ります?」
京阪6000系1
パンタと一部台車、あとは小物パーツのいくつかが欠品だそうです。

いえ、ありがたくいただきます


以前に頼まれて代理購入してきたバスコレと物々交換と相成りました。

京阪6000系2
勢いでクーラーや屋上機器類、スカートの塗装と配管の色差しまで終わらせてしまいました。

こちらは、以前から温めていた計画があって、
京阪6000系3
こんな編成に仕立ててやろうかと思います。また追々。


…さて仕掛品が増えたぞ。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
割とうれしい。。。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/28(水) 17:28:57|
  2. 京阪電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<GM京急600形タイプキットのレストア その4 | ホーム | GM京急600形タイプキットのレストア その3>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/29(木) 11:29:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

↑さん

コメントありがとうございます。

>車端部の窓と値段の件
私は将来的な更なる鉄コレ展開を考慮して、2200系や2400系にも回せるように…、
などど勝手に考えていましたが、ナルホドこれは洒落が効いててなかなかおもしろいですね。

>改造の件
もともとコレを私に託した友人も、2600系へ改造することを織り込んで、
2000系のままで残すものと改造用とで複数購入しています。

そして何より「私が弄りたい」というのが一番大きな動機でして…(^^;)ゞ
車体自体には手を加えるつもりはありませんし、最悪屋根だけなら何とか復元できるかなー、
といった感じです。

貴重な事業者限定鉄コレを…というのは重々承知ですが、このあたりをご理解いただければと思います。

今後もこのブログをご贔屓にしていただければ幸いです。
  1. 2011/09/29(木) 12:39:23 |
  2. URL |
  3. めずらシイタケ #Y2kgqtPU
  4. [ 編集 ]

こちらこそヨロシクお願いしますw

沿線民であり、少なからずのそちら方面の知り合いを抱えてたので
今回のような情報が手に入りましたので
参考になればと思った次第でございます。

京急の製作頑張って下さい。
今後も楽しみに拝見させて頂きます。

  1. 2011/09/30(金) 21:03:09 |
  2. URL |
  3. 通りすがりの鉄 #-
  4. [ 編集 ]

いえいえ、ありがとうございます

>通りすがりの鉄さん

実のところ屋上に関しても改造よりも新調した方が早いのでは…と考え始めまして…
このままだと、結局元のものにはまったく手を加えないで…ということになりそうです(笑)

京阪も、京急の合間合間に進めていこうと思いますので、長い目で見ていただければ。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2011/10/01(土) 02:11:38 |
  2. URL |
  3. めずらシイタケ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/7-f3b9cd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。