息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行き先変更! ~マイクロ京成3200形ファイアーオレンジ その2

今更ですが、GMが3150形が出すようで
公式ブログなどに掲載されている試作品を見るに付け、当時飽きるほど見ていた印象そのままの顔が再現されており、思わずニヤニヤしてしまっています。

何より4連1本と半端2両しかなかったはずの千葉急仕様をGMブランドでラインナップしてきたあたり、3100形以前の他形式のバリエーションを目論んでいるのではと勝手に期待していたり。
千葉急末期の千葉急色3100形+京成色3150形の、いわゆる「混ぜるな危険!」をやりたいなーなどと。

…時代が違えば板キットでのラインナップだったのでしょうね。
1粒で何度もおいしい魅力的なキットが想像できるだけに何とももったいなく感じます。
以前にも言いましたが、やはり赤電は板キット向きの題材だなと。。。


さて3150形といえば、廃車が進んだ最晩年こそ、のんびり4連単独で普通運用に就いていましたが、それまでは古い割には後輩形式を差し置いて、長編成を組んで特急や急行といった優等運用に就いていた、という印象があります。

発売後すぐさまの購入は(主に資金の都合上)できないとは思いますが、いずれ確実に手に入れるであろう3150形。
その際にはぜひ優等運用で再現、「特急」は3700形や3400形がすでに掲げていますので、都線直通の「急行」としてやりたいと考えています。
行き先変更用のステッカーも新規で作られるようですし、それに3200形では叶わなかった「東成田」が収録されることを期待しつつ。



というわけで



京成3200形18
都線直通急行の運用としていた3200形の行き先を変更!


どうせならファイアーオレンジ6連でしか掲示できないであろう行き先ということで、
京成3200形19
阪神通勤車のステッカーから、

京成3200形20
普通|千葉ニュータウン中央」ゆきに。
長い行き先が窮屈そうに押し込められているというのが大好きです(^^

本当は3700形などのステッカーから持ってきたかったのですが、あいにく収録されていませんでした。
アルミ箔ステッカーであり、まったく透光性には期待できないので、3150形のステッカーが発売されたらそちらに貼り変えるつもりです。
7050形もラインナップに含まれる以上、おそらく収録されるでしょう。

上り方3264の種別が「急行」のままなのはお遊び。
本来は京急線内は急行として運用し、品川で普通に切り替えていたはずです。
ただし確か種別幕は手動だったはずなので、車掌がうっかり回し忘れてしまった…と(笑)

運番は検索をかけてみたら羽田/川崎~千葉ニュータウン運用で「77K」を掲げているものを見つけたので、3700形ステッカーの運番をそう仕立ててプラ板に貼り、ガラス裏側から貼り付けています。


側面は
京成3200形21
3700形前ロットに収録があるのでそちらから。

よく見ると前面と「千葉ニュータウン中央」のレイアウトが違います。

京成車や北総車は3700形収録の「ニュータウン」を強調したレイアウトが正解です。
逆に都車・京急車が「千葉」「中央」を強調したレイアウトとなっていました。

この辺り、各者で何を強調したかったのかが見えて興味深いです。
(…と言いつつも京成車は実際のところ「千葉中央」との混同防止の意味の方が大きそうですが…)

京成3200形22
3200形に付属のステッカーの旧々「普通」幕と組み合わせて、側面も完了です。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/12(水) 01:03:09|
  2. 赤電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たまには | ホーム | 京成3400・3700形の妻面雨樋などをまとめてみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/72-e6de708b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。