息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

踏切

踏切01

昨日の話ですが、京急蒲田の高架化が無事に成ったようですね
第一京浜の踏切を一度くらいは記録に収めてやろうと考えていましたが結局赴くこともせず。

箱根駅伝の臨時ダイヤの記録ともども、少し経ってから確実に後悔しそうだとすでに考えていたり。
というかこの時点で後悔していますね。。。

と「踏切」に焦点を当てたのも、慣れ親しんだ京成線、特に千葉県内に関しては地上区間が多く、
構内踏切01
構内踏切02
実家最寄の大和田駅に至っては未だ構内踏切が残っているという状況であり、私の鉄道趣味において「踏切」はなくてはならない情景のひとつ。


踏切02
幼い頃、踏切待ちの時間は(多種多様な形式が来ることもあって)、親の苛立ちに反してどんな車両が来るのかというワクワクでいっぱいでした。

踏切03
踏切04
車中からこんなローカルな踏切を発見して、友人と発狂したのもいい思い出です(笑)

京成船橋駅前の大踏切もそうでしたが、それの解消によるメリットの大きさは重々承知し、また私自身も可能であるならばそうあるべきとは思いますが、一方でその当たり前だった情景が徐々に過去のものになっていくというのには何とも複雑な心境です。



本当は600形の進捗を記すつもりが、あらぬ方向へ話題が飛んでいきましたw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村




そうそう、「2本以上の列車が同時に通過する際、最後の1本分は警報音が倍速になる」というのは京成特有の仕様だったんですね。沿線を離れてから初めて知りました。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/22(月) 07:31:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GMの新製品に思う | ホーム | パンタ台やら雨樋やら ~GM・プラッツ京阪600形他 その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/92-ae4c680f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。