息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

床板を考える ~GM・プラッツ京阪600形他 その6

少し間が空きましたが、600形です
まずは前回作業の続き。
京阪600形59
京阪600形60
パンタ台に孔を空け(今度は上手くいきました)、


京阪600形62
パテ盛りした合わせ目をペーパーで処理します。

京阪600形61
すっかり触れ忘れていたのですが、以前の記事で「このキットは合いが良い」と書きましたが、妻面と屋根の合わせ目のみ例外で、合いが悪いというかまったく屋根Rが異なっていた(妻面屋根は非冷房屋根に合わせているから?)ので、ペーパーに加えてカッターも動員して形状を合わせています。そしてその後にパテ盛り→仕上げ。
この後、ボディーは下塗りになります。


さて、ここからは新しい作業。
前の80形の記事でサラッと
京阪80形11
床板が嵌っている画像を出していますが、これは

京阪600形47
鉄コレ12弾の近江モハ51のもの。
ちょうど台車間距離が良い具合だったので拝借(台車間距離は15m級であればどれも同じなようです)。

GM京阪600形キット指定のTOMIX製の箱根登山ベルニナ号用動力が手に入れば一気に動力化まで解決なのですが、今はその入手の目処がないため、床板と動力についても考えてみます。

一見これで良さそうに見えますが、
京阪80形15
80形と並べると少々腰高。

純正パーツだとどうなるのだろうと、
京阪600形63
京阪600形64
ためしに組み立ててみます。ただし車輪は鉄コレ余剰のプラ車輪を嵌め込んでいます。

京阪600形65
京阪600形66
随分と腰が落ちました。
80形と比較しても(車高だけ見れば)違和感はありません。

京阪600形67
右側が鉄コレ床板を使用。1mm車高が違いました。


となれば素直に純正パーツを組み立ててやれば良いかと言えば、
京阪600形68
台車ピンを破損。
これ自体スチロール樹脂で成型されており、非常に脆い。。。
ディスプレイとしてなら問題なさそうですが、Nゲージとして時に脱着出来るようにと考えるとこれは使いたくない。。。


ので、
京阪600形69
先の鉄コレ15m級車用の床板を改造することにします。

車体とあてがってみるとちょうど左右の凹み部分にストッパーとなるリブが来ていたので、
京阪600形70
このように中央部分を凹み部分基準で1mm切り落とします。

京阪600形71
また、マーカーで黒く着色した3つのリブを削ります。

京阪600形72
右が純正、左が鉄コレ。同じ高さまで落ちました。

京阪600形73
正面から。どちらがどちらだか忘れてしまいましたがw、差はありませんね。
しかし本来はこれだけ低いんですね。。。

京阪600形74
余剰の鉄コレ台車から取ってきたピンを取り付け、床板に嵌めてみます。

これで一件落c…
京阪600形75
ってあれ?低くなりすぎてないか?


またまた思わぬつまずきです。。。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/24(水) 07:49:15|
  2. 大津線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<車高を上げる ~GM・プラッツ京阪600形他 その7 | ホーム | GMの新製品に思う>>

コメント

初心者です

オハヨウゴザイマス o┐ペコリ
初コメさせていただきました。
とっても見易いブログですねv-10
参考書として最高のブログだと思いました。
勝手ではありますが、リンクさせていただきました。
m(><)m
  1. 2012/10/24(水) 08:54:42 |
  2. URL |
  3. 今日からマ王ヴォルフラム #-
  4. [ 編集 ]

今日からマ王ヴォルフラムさま

初めまして。
こんなブログをお褒めいただき恐縮ですf(^^
稚拙な文章でありますが、何か参考になれば幸いです。
リンクの件も了解しました。どうぞヨロシクお願いしますm(_ _)m

また、鉄道模型に関して。↑のにほんブログ村の方にも素晴らしいブログがございますよ。
お勧めです!
  1. 2012/10/25(木) 07:10:54 |
  2. URL |
  3. 椎茸 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/94-4ad75980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。