息抜きに、鉄道模型でも

気晴らし程度にぼちぼちと進めていきます。基本的に牛歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車高を上げる ~GM・プラッツ京阪600形他 その7

京阪600形75
思った以上に低くなりすぎてしまった車高…
京阪600形76
改めて床板を見たら、ボルスタの厚さがまるで違いました。
キット床板は2.5mm、鉄コレ床板は1.0mmとその差1.5mm。

確かに台車の固定ピンが妙に長いなーとは思っていましたが、全然この段まで気付きませんでした。
ちなみに台車が車輪に対して小さく(実車が普通の車両に比べて小径であり、通常サイズの車輪をスケールの台車に付けているため)、鉄コレ用などの通常のピンで台車を留めると車輪が床板に当たります。

つまり、ボルスタを厚くするか、何とかピンを長くするか。。。














妙案浮かばず。





結局、
京阪600形77
ボルスタを抜いて、
京阪600形78
抜いたボルスタを測ったら1.0mmの厚みがあったので、0.5mmプラ板を貼って
京阪600形79
元の位置に貼りつけ。。。

すっごい力技。
賢い方法じゃないです。
台車間距離はおろか中心までずれる可能性があります。
はっきり言ってここで公開するのが恥ずかしくなるくらい杜撰な方法。リスクがありすぎます。

(今になって思えばプラパイプとねじでも使うべきだったか…)



ひとまず
京阪600形80
京阪600形82
念入りに見回して中心のずれがないことを確認して一安心。


片側だけボルスタを小さく切り出しすぎたようで、台車の振れが酷かったので、
京阪600形81
枕木方向に1.5mm厚でプラ板を貼って振れ防止。

腰も無事に上がり、胸をなでおろし。




さて、ここまでまったく車号を意識してきませんでしたが、
京阪600形83
この先は車号を間違えて作業をすると面倒なのでようやく向きを共々表記。

京阪600形84
これといった理由はありませんが、動力は613に入れることにしましたので、先ほどの床板には614の表記を。


とりあえず付随車の床下機器をつけることにしますが、このキット、山側のパーツしか付属していないようで。。。
京阪600形85
614山側はこれですね。

湖側は仕方がないので手持ちパーツからそれらしくでっち上げることにします。




…ちょっと我慢ができなくなりまして、
京阪600形86
山側機器だけでも貼り付け!

良いプロポーションじゃないか!




どんどん車両の形になってきてうれしくなります。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 京成線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/26(金) 03:05:29|
  2. 大津線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄コレ動力を組み込んでみようか ~GM・プラッツ京阪600形他 その8 | ホーム | 床板を考える ~GM・プラッツ京阪600形他 その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mezurashiitake.blog.fc2.com/tb.php/95-2f22a177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

めずらシイタケ

Author:めずらシイタケ
あれ?何かおいしい駅弁あったよな?
よし、HNはそれで良いや!

…間違えました。あれは「素晴ら椎茸」ですね。。。
こんな感じで、別段考えのあったHNではございませぬ。あしからず。
最近になってこんなHNとしたことを微妙に後悔しつつあったり。。。



三つ子の魂百まで。

関西に来て数年、未だに地元の京成電車やら乗り入れ先の京急線が鉄道趣味の中心にあります。


完成品への色差しやちょっとした改造、キットの組み立てなどが話題の中心になっていくかと思います。
これを見て、「おお、自分もやってみよう!」と思っていただければ幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
京急 (35)
600形 (27)
1500形 (3)
京成電車 (44)
3000形 (1)
3700・3400形 (15)
3500・3600形 (3)
赤電 (15)
AE形・AE100形 (2)
都営 (1)
京阪電車 (45)
6000~10000系 (2)
2600系 (15)
大津線 (23)
京王線 (4)
8000系 (3)
小田急 (1)
ロマンスカー (1)
営団地下鉄 (2)
500形 (2)
大阪市交 (2)
50系 (2)
架空の車両 (2)
鉄コレ凸型 (2)
阪神電車 (4)
富士急 (1)
その他の私鉄 (2)
旅行 (5)
バス (4)
東洋バス (1)
国鉄/JR型 (46)
485系 (16)
683系 (21)
103系 (6)
205系 (1)
6000・7000系 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村ブログパーツ(β)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。